空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  219

当選!福山市ゆかりの品詰め合わせ♪

驚いた。あーオドロイタおどろいた

福山パック

宅配便を受け取って目が点。
福山市経済環境局経済部観光課・・・・

アンケート・・あっ鞆の浦のホテルにあったアンケート
ホントに当たるんだー
書いとくもんやなァ・・

えーっと、ナニナニ・・

保命酒豆
ああ、保命酒の風味

保命酒豆

保命酒たいやき
小ぶりのたいやき。人形焼風。
美味しい おかわり

保命酒たいやき

白あんが保命酒と合うみたい。

たいやき断面

くわいっこ
くわい?はて?デモウマイ ビールのおつまみにしたくなる。

くわいっこ

こちらはくわいのぽたーじゅスープ
百合根のようなやさしい味。

くわいポタージュ

くわいっ粉うどん くわいガンバル名産なんだ

くわいっ粉うどん

鯛うずみ
江戸時代、備後福山藩(現在の広島県福山市)藩主の倹約政治の中、庶民にとっては贅沢品とされた鶏肉、椎茸、海老などの具をご飯で隠した(うずめた)のが始まりとされている。近年は祭り事など「福」をもたらす料理として親しまれる福山の郷土料理

レトルトにはほとんど具は入ってなさそうだったので玉子をごはんの上にのせてみたが、
鯛や椎茸などの具は若干あり、おつゆとごはんを混ぜると大変美味しかった
(本来の鯛うずみは上記の通り質素に見せかけるためこんな風には玉子はのせないと思フ)

たいうずみ

立派な味付けのり~。

焼き海苔

変り種、バラジュース
福山市にはバラ園があるなァとは思ってはいたが、
けっこう薔薇も売りにしているようだ。

バラジュース

元々鞆の浦を大変気に入ってリピートしたいと思っていたが、
福山、さらに高感度ア~ップ
思わぬ寶箱、気持ちよく買収(?) されました。

御馳走様でした



別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  191

丹波*柏原●無鹿

達身寺から柏原(かいばら)へ。

柏原八幡神社、予想外に良い。
凝った造りの本殿裏に、三重塔があるのは珍しい眺め。

柏原八幡三重塔

三重塔の脇には厄除けと銘打った鐘楼が。

柏原八幡鐘楼

お昼はこれまた珍しい鹿肉料理のお店、無鹿(むじか)

無鹿

椅子に座ったが、座敷席もアリ。

無鹿店内

前菜がメイン級に美味しい丹波の野菜の数々。

無鹿前菜

トマト入りのスープ美味

無鹿スープ&ごはん

出ました 鹿肉が食べたことないフレッシュさ

無鹿メイン

デザートも独立した旨さ

無鹿デザート

ランチ¥1680。
この値段でこの内容、ダイマンゾク
あまりに楽しいので、いつになく全皿紹介。

木の根橋

木の根橋も必見

柏原はこじんまりした町だけれど、
歴史・文化・自然、コンパクトにみどころアリ



別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  145

ヨーグルトキュービックアイス

まだ暑さ残る日々。
最近はこれでしのいでマス。

ヨーグルトアイス

ヨーグルトにハチミツを混ぜて凍らせたもの。
一口サイズなんで食べやすい。

2、3個口に含めば涼し〜くなる。

三色アイス

このよーに三色にも出来マス。
白ゴマ、黒すりゴマ、ダッタンそばの実。

韃靼蕎麦の実はお茶で飲んでも美味しいケド
ヨーグルトやアイスのトッピングなんかもGoodです。

ココアアイス

また、ココアを入れてみると、あずきアイスに
旨〜 お試しあれ(ココアとハチミツたっぷりめにネ

最近のお気に入り。


別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  127

おいしい倉敷

倉敷旅行。
泊まったのはアイビースクエア

アイビー

朝食のみのプラン¥7875で
実はあんまり期待していなかったのが
想定外によかった
レトロながら清潔感があり、いい雰囲気。
朝食も意外に美味しい。

朝食

なぜ朝食のみにしたかというと
夜をここで食べたかったから。ひがし田
名物の穴子寿司を目的に行ったのだけれど、ままかりがヒット
以前どこかで食べて生臭くて、以来苦手だったままかりとはまったく別物

ままかり

しゃこ。でか

しゃこ

ちなみにお酒は『荒走り』をすすめられましたが
すでに購入済みだったので、同じ森田酒造の『萬年雪』にしました。
『荒走り』の方が上等酒ですが、なんのなんの、
これも好みの涼やか爽やかタイプ。

森田酒造
(森田酒造)

倉敷は食べるところが豊富ですが
ここに限らず、泊まりたいけどちょっとお高いというお宿も楽しむために
ランチという手もあります。くらしきの宿東町
さすが、美味しい~。季節の味。

東町ランチ

ここは美観地区でもはずれにあるので
はずれの雰囲気まで味わいにいく、という目的にもかなう場所。

東町


最後にお土産のひとつ。
有名な『むらすずめ』、よく案内に載ってるのは橘香堂ですが
通りすがりに入った木本戎堂

戎堂

橘香堂はまだ買ってませんが、写真で見ると皮がここのより厚そう。
わたしはここの薄~い感じが気に入りました。
ぼっこう饅頭も見た目より美味。

戎菓子

モロモロ、御馳走様でした。


別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  125

マクロビオティック*フォンダンショコラ

きのうはBirthdayでした

今回ははじめてマクロビオティックのケーキを注文。
湯布院の田舎の日曜日のフォンダンショコラケーキ

フォンダンショコラ
(自分でうまく撮れなかったのでshopのHPよりPhoto拝借・・)

ショコラ
カットしたもの‥(穴ぼこはおまけにつけてくれたローソクの穴。)

ズッシリ食べごたえがあるというか‥1/4切れでおなかいっぱい。

フト、気づいたのが
フツウの白砂糖のケーキを食べると、その一瞬は美味しくても
その後から体がどことな~く重た~くなるのですが
これは、一瞬が美味しいというよりはじわじわ後を引く美味しさで
しかもだんだん体の内が温まるというか軽くなるというかラク

ナ~ルホドネ~ それがマクロビオティックですか。
Birthday にふさわしい食べものでした。

・・・・・・・・

今朝のTVには吉川晃司が出てて(この人の織田信長けっこう好きだった)
座右の銘を聞かれて『蘭心竹生(らんしんちくちょう)と言ってました。

吉川信長

音だけ聞くと、ナニ?乱心?畜生?と思うけれど
「蘭のような華やかな心で竹のように真っ直ぐ生きる」ということらしく
「人生の折り返し」という言葉はキライだ、なんで折り返すんだ、
という吉川晃司らしい、いい座右の銘だナーと感心。

デ、誕生日だから座右の銘でも‥と思ってみましたが思いつかず。

ただ、宮崎あおいのCMで
「よく今度生まれ変わったらっていう話をするけど、
わたしは今度生まれ変わる予定はありません。」

っていうのも、他の誰でもなく宮崎あおいであることで
久々いいCMだと思ってましたが
それを思い出しました。

宮崎あおい

いさぎよくて、すっきりしてて。
そんな言葉、くったくなく言えたらさぞや気持ちよかろ‥



別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 | NEXT