空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  123

実験短編映画 Kasumi

先日ご紹介したお芝居の集団が実験短編映画製作

アトリエSYMBION 短編映画第3弾
~明日(13日)から3日間~

「Kasumi」

kasumi

新宿界隈でBARを営む盲目の占い師マリー、
彼女には忘れ得ぬ過去と捨てきれぬ娘カスミとの絆があった。
その回りに蠢くオカマやホステス、借金の取り立て屋、
猥雑な街の人間模様を織り交ぜ、
詩情豊に、そしてキッチュに謳いあげるマリーの心の物語・・・

kasumi2

●上映日時(全6回)
2012年4月13日(金)~15日(日)
4/13(金) 18:00/20:00
4/14(土) 17:00/19:00
4/15(日) 15:00/17:00
※開場は開演の30分前になります。

●場所/阿佐ヶ谷ラピュタ ちいさな学校 地下劇場
杉並区阿佐ケ谷北 2-12-19 地下1階
tel.03-5327-7640

●チケット料金(全席自由)
1,000円

●チケット予約・お問合わせ
SYMBION(シンビアン)
TEL 080-5040-1100
FAX 03-3310-6399
e-mail: symbion11@ezweb.ne.jp
スポンサーサイト
別窓 | cinema | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  77

理由なんて、愛ひとつで十分だ

『プール』
たとえばわけもなくいきることが重たいときに。
フト、息を吹き返すことができるかもしれない映画。カナ?

プール

なんの大きなドラマもありません。
そういう刺激を期待すれば心地よく裏切られます。
なのに、エンディングのうた、『タイヨウ』を耳にする頃
カイフクの涙をウッカリ落とす、カモ。

プール鍋

足りないくらいの最低限のセリフ。
ダケド
ほんとはそうじゃないでしょうか。
フツウのくらしって。

プール空

一見浮き世ばなれしているような
タイのゲストハウスの6日間ですが
見ているジブンもそこにちゃんとトリップし
ちゃんとここへ帰って来れる求心力と回復力があるのは
ホントにフシギ。

タイ・チェンマイのロケーションの力も少なからずあり?

プール犬

小林聡美の“京子さん”がなにげなく『タイヨウ』うたいます。
いいシーン。

ボーナス特典。
小林聡美作詞作曲の『君の好きな花』も劇中歌としてアリ。

京子さん。好きなことのために娘を日本に残してきた。
ダケド、娘にごめんなさいなんていいわけはいいません。
いわないケド、
まゆつりあげるでもなくジブンをしんじるいさぎよさと
娘のかなしみへのさりげないいたわりは
娘の財産になっていくだろうな。

プールギター

ひとりひとりがちょっとずつおもたいものを抱えていますが
抱えたまま、どこかかろやかに終わる。
(というかはじまる。いっしょに始まれる。)

出しゃばらないいい案配。だから、カイフクするのカナ。

プール

別窓 | cinema | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  39

強く思ったことでしか、人生は動かせない

↑ブログタイトルは荻上直子監督の作品を貫くテーマらしい。
構想5年、オリジナル脚本。現在公開中。映画『トイレット』
『かもめ食堂』『めがね』の荻上監督、3年ぶり待望の最新作。
ユーモアを隋所に散りばめた、やはり独特の透明感あふれる作品。

メイン

プラモデルオタクのレイ、引きこもりピアニストの兄モーリー、エアギターで自己実現のアイデンティティーを保っている大学生の妹リサの三兄弟は、『人生は退屈の繰り返しに耐えることだ』と信じて疑わなかった。しかし、生前母親が日本から呼んだばーちゃん(もたいまさこ)との日々を過ごす中で、三兄弟の心に少しずつ変化が起こり始める。

ガーデン

ギワク

謎の女性役に『西の魔女が死んだ』のサチ・パーカー。

サチ

荻上作品ではおなじみのフードスタイリスト飯島奈美による美食の数々にも期待。

クッキー

『トイレット』オフィシャルHP
別窓 | cinema | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  19

ねこ*タクシー

テレビのシリーズ観てました。
みこがみべー

どこかのほほ~んとくすぐるのは
この主人公(?)の御子神さんのキャラクターによるものが大きいでしょうか。
アニマル物は多いでしょうが
この御子神さんは、名前からしてへんてこですが
みょう~にとしよりくさいねこです。
ねてばっか。
大物。

ねこタクシー

にんげんの主人公のなさけな~い感じがまたくすぐります。
カンニング竹山。好演。
うまく世の中を渡っていけないさえない中年男と
御子神さんとの出会い・・御子神さんは招き猫となるか?

御子神のおしえ

タクシーというだけでドラマを予感させますが
そこにこの御子神さんですから・・。

ねこタクシー客

↓絵になるふたり。

ねこタクふたり

特筆すべきは奥さん役の鶴田真由の“平凡さ”も。
美人がフツーに見える、というのは感心。
キャスティングの妙?

映画にもなりました。6月12日(土)公開です。乞うご期待!

御子神バック

ねこタクシーオフィシャルサイト


別窓 | cinema | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  13

銀河鉄道の夜

うちから電車で5駅目にある大阪市立科学館。
ここのプラネタリウムの全天周映像がお気に入り。
今やっている『銀河鉄道の夜』はCGがスゴイ。

南十字星
サザンクロス

アーティストKAGAYA制作で、この大画面でド迫力。
3Dもいいケド、わたしはこの全天周映像の臨場感の方がさらに好きかな。
ここはひろびろで、シートも快適。
¥600でけっこうなゼイタクです。

さそりの火
さそりの火

白鳥
白鳥

ちょっとだけですが映像もぜひ!
銀河鉄道の夜 CM
上のが見れない方はこちら
http://www.gingatetudounoyoru.com/allsky/mov_b.html

全国のプラネタリウムで上映しているようですね。
『銀河鉄道の夜』ホームページ
KAGAYA 銀河鉄道の夜
別窓 | cinema | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。