空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  310

淡路島~うずしおクルーズ

淡路島うずしおクルーズはよかった

咸臨丸正面

乗船した咸臨丸

咸臨丸

カッコイイ。

咸臨丸2

桟橋には日本丸が停泊。

桟橋

福良湾を出港。

クルーズ1

餌をやるのでカモメが船についてくる。

クルーズ2

休暇村南淡路が見える。

休暇村遠景

カモメ近いたくさん

海とカモメ
Photo by Mr.Kumaso

1時間のクルーズ。目的地の鳴門大橋

鳴門大橋

うずしお?

うずしお1

うずしおっぽい。

うずしお2

うずしお気味。

うずしお3

うずしおっ
潮流の迫力はやはり来てみないと分からない

うずしお4

うずしおの真っ只中で、漁?スゴイ・・。

うずしおと船

景色もいい。

クルーズ3

行きは海に近い左舷右舷の甲板にいたが、帰りは2階のデッキヘ。
マストがカッコイイ。

咸臨丸マスト

日本丸とすれ違う。

日本丸

日本丸と鳴門大橋。

日本丸と鳴門大橋

福良湾に帰港。煙島がいいアクセント。

福良湾帰港



別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  309

淡路島~福良湾・休暇村

洲本松葉寿司で淡路名物さわら丼を食す。
生さわら漬けさわらと、最後に出汁茶漬けで食べる三通りの食べ方。

ちなみにここの蒸し穴子、美味しい

松葉寿司さわら丼

海沿いの水仙ロード県道76号を行く。

水仙ロード
Photo by Mr.Kumaso

沼島。存在感ある。

古事記」や「日本書紀」によると伊弉諾尊伊弉冊尊(いざなぎのみこと・いざなみのみこと)の二神が天上の「天浮橋(あめのうきはし)」に立って、「天沼矛(あめのぬぼこ)」をもって青海原をかきまわしてその矛を引き上げたところ、矛の先から滴り落ちる潮が凝り固まって一つの島となった。これがオノゴロ島で、淡路島全体であるという説や、淡路北端の絵島であるという説、また、この沼島であるという説などがある。

沼島

灘黒岩水仙郷は2月28日で終わっていたけれど、道端に菜の花が咲いていた。

菜の花と海

休暇村南淡路に着いた。ロビー。

休暇村ロビー

おお 部屋からの景色 絵のようだ

休暇村部屋

福良湾側にしてよかった。

部屋の景色

船が通る。うずしおクルーズ日本丸

福良湾日本丸

船着き場に着く日本丸が遠目に見える。

福良湾

鳴門大橋側の夕暮れ。 5階客室廊下より。(お風呂からもこの景色

鳴門大橋夕暮れ

夕食はバイキング。海の幸、畑の幸。
淡路だけに玉ねぎスープが美味しい。

休暇村夕食

ちょっとずつオカワリ。生玉ねぎも甘くて美味しい。玉ねぎジュースもアル

休暇村夕食2

ひな祭りだったので、女性客にはひなあられのプレゼント

雛あられ

この休暇村はドーム付きの大型天体望遠鏡を屋上に備えていて
夜には無料で解説付きの天体観測を体験できる。
実際の夜空にレーザー光線で指して星座を教えてくれるので分かりやすい
天然プラネタリウム
天体望遠鏡では月面などがきれいに見え、スペシャルな体験となった。


別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  305

千葉~鵜原理想郷

千葉は長いので20代からよく来た房総に
鵜原理想郷という名所があることは知っていたが
来るのは初めて。

宿の鵜原館から歩いて堪能できる。鵜原駅からもハイキングコース
海岸線が入り組む地形の、岬のようなところへ出るため尾根へと登り
そこを辿って見えたのが勝浦海中公園の展望塔。

勝浦海中塔

鵜原理想郷には多くの文人墨客が来ているそうで
特に与謝野晶子は76首もの歌を残し
三島由紀夫はこの地を舞台とした「岬にての物語」という小説を書いている。

水仙が咲いている。

鵜原水仙

突端へ出ると迫力の光景。

鵜原理想郷

その左手は地盤が特徴的。

手弱女平

手弱女平(たおやめだいら)と書いてある。

手弱女平2

鐘があるとなぜか鳴らしたくなるのは人のさが・・。

手弱女平の鐘

さらに進んで再び海中公園が見える場所から
手弱女平を振り返る。

手弱女平3

一度戻って分かれ道を西の方へちょっと歩いていくと黄昏の丘に出る。

鵜原理想郷1

鵜原海岸を望める。

鵜原理想郷2

ここ、いい眺め

鵜原理想郷3

スバラシイ

鵜原理想郷4

振り返ると小高い場所に休憩所。向こうに海。

鵜原理想郷6

他にもこんなところも。白鳳岬から見る毛戸岬
この地層は内房の鋸山まで続いているともいわれているらしい。

鵜原理想郷7

この鵜原理想郷は「勝浦市史」によると、大正期に鉄道相の秘書・後藤杉久が別荘地開発を計画し「鵜原理想郷土地合資会社」を興したのが、その名の始まりだそう。別荘だけでなく、大運動場や雨天体操場、公会堂、病院、温浴場、さらには水力・火力発電所などを建設しようという、今でいう一大リゾート開発だったそうだ。が、さまざまな事情から、計画は昭和初期までに頓挫し、結果的に鵜原の自然はそのまま残された。

ここはリゾート開発されなかったことが逆に魅力になっている。

黄昏の丘からさらに小高い場所に大杉神社がある。

大杉神社1

わざわざ扉を開けて参拝くださいと書いてある。
ならば・・。

大杉神社2

おお・・ 安政時代に地元の漁師達が捕えた鯨の頭の骨が祀られている。

ここは茨城県桜川村(現・稲敷市)の大杉神社から勧請したもので、元々は約600年前に、海上安全や大漁を祈願して建立されたそう。祭神は海のかなたから現れたといわれる大物主大神。金刀比羅宮の祭神でもある。

大杉神社3

お供えがきちんとされて今も大切にされている。合掌。

岬を下って鵜原海岸の方へ。弁天様が祀られている。

鵜原弁天

建物の真後ろ。

鵜原弁天2

弁天様からの風景。

鵜原弁天から

Photo by Mr.Kumaso


別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  181

日句

フト
思いついて日記がわりに五七五 (ハイクではなく、日句・・・) を1日1句メモってみる。
6月1日から今のところつづいている。

写真がつくものをメモがわりにUP

花山院本堂

青もみじ 花山の君の みささぎの (花山院にて 6/8)

尼田んぼ

満々と 水たたえおり 若苗田 (尼崎にて 6/19)

村上海賊の娘

梅雨曇り 「村上海賊」 大暴れ (自宅にて 6/22)

本田

ほろ苦し 浮世の負けの 分かち合い (W杯日本代表 6/25)

天橋立知恩寺猫

何事も なきほどよき日は なかりけり (6/27)

アサイーボウル

大阪の 北玄関に 憩いおり (大阪グランフロント・アサイーボウル 6/28)

古本屋

古本屋 新世界也 50円 (ブックオフ・セール 6/29)


気がつくのは、どんなに変哲のない日にも必ずワンワードがある、ということ。

大発見

ソレを発見するためにやっている・・・



別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  158

モンゴルに木を植えた!

遅ればせながら
あけましておめでとうございます

正月富士
<2012.1.12 帰尼する新幹線車内より正月富士 by ben-chicchan>

家族の入院等で11月末から千葉にもどっており、12日に帰尼しました。
おかげさまで回復。ブジ年越し

さて、帰ってしばらくぶりにメールチェックをしていると
グリムスから 植樹 のお知らせが


植樹

ナニナニ? 内モンゴル自治区。ササボク(梭梭)←木の名前

この木は砂漠の乾燥に強く、
根っこに漢方薬となる菌を寄生させることができます。


フムフム。

中国・内モンゴル自治区にある阿拉善(アラシャン)盟は、砂漠化が深刻で、黄砂の発生源のひとつになっています。この地も昔は木々の緑が多く見られたのですが、放牧のやり過ぎなど幾つかの要因で土地が荒れ、砂漠が広がる結果を招いています。このままの状態を放置すると、地元の住民(元々は遊牧民)は生業を失い、「環境難民」(自然環境の変動により移住を余儀なくされる人々)の大量発生が懸念されます。また、上述の黄砂の発生量も甚大になると予想されています。
<一般社団法人アースブレイクスルー


植樹証明

中国政府が「禁牧政策」(砂漠拡大防止のために、山羊などの遊牧を禁止する政策)を進めている現状では、地元の住民は別の生業を確立していくしかありません。そこで、広範囲の緑化とともに、地元住民に対しては、植林に伴う漢方薬の原料の栽培・養鶏やエミューの飼育などを軌道に乗せて、「砂漠での新しい農林畜産ライフスタイル」も普及を目指しています。

ということらしい。

いろんなものが壊されてゆくなか
育ってゆくものの話は新しい年にちいさな希望をくれます。

ブログをされている方は記事を更新することが実際の1本の木になりますよ
詳しくは→グリムス

今年もよろしくお願いします
どうぞよいお年を
別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 | NEXT