空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  340

房総4~ジヴェルニー

今回の房総旅行の最終日のお昼はジヴェルニー
参照:詳しいカフェブログ

ジツは3年ほど前に近くまで来て場所が分からなくて、
その場で電話して聞いたのにそれでも辿り着けなかったという・・
今回リベンジ

やったー今度こそ到着
駐車スペース横、入口。

1ジヴェルニー全景bg

外観。空と冬木、キレイ

2ジヴェルニー外観bg

真冬なのでお庭はちょっと淋しげ。

3ジヴェルニー外観2bg

建物入口付近。

4ジヴェルニー入口bg

入口。

5ジヴェルニー入口2bg

ここはよく紹介される色使いの壁。

フランス・ノルマンディーに印象派の画家モネが愛した自邸の庭、
有名なジヴェルニーの庭園がある。

オーナーは『ジヴェルニー』という地名の響きに惚れ込み、
写真でしか見たことのない『モネの庭』をイメージして店をデザインしたとのこと。

6ジヴェルニーbg

扉。

7ジヴェルニー入口3bg

店内。

8ジヴェルニー店内1bg

薪ストーブ。

9ジヴェルニー店内3bg

きれいなコースターを敷いたドリンク。

10ジヴェルニー店内2bg

前菜。キレイ。

11ジヴェルニー前菜bg

4種のチーズのクリームパスタ。濃厚

12ジヴェルニーチーズパスタbg

ルッコラと生ハムのパスタ。美味しい

13ジヴェルニールッコラと生ナムのパスタbg

戸田恵梨香さんのサイン。
ココ、2012年の月9ドラマ 『鍵のかかった部屋』 のロケ地だったそうだ
(知らなかった・・それは見てなかった・・)

14戸田恵梨香サインbg



別窓 | shop*spot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  314

numacafe(千葉県我孫子市)

先日千葉に帰った時のこと。
友人と待ち合わすのにここを選んだ。
手賀沼を盛り上げようと色々ガンバッテいるようだ。

numacafe ←クリック

テラスの向こうに手賀沼がひらける。
雨の日なのにこの開放感。

numacae1

店内。

numacafe2

前はレストランがあったようだ。
改装してオープンしたのは最近。

ソファ・コーナー。

numacafe3

窓に向かってカウンター席。

numacafe4

コーヒーのコーナー。

numacafe5

メニュウ。

numacafeメニュウ

ファーマーズ・プレートを頼んでみた。
窓のカウンターに置いてあるのはバードウォッチング用の双眼鏡。

numacafeランチ

野菜たっぷり。

numacaeランチ2

あとでお店から枝豆アイスの試供品を¥200で。
超ウマ~イ 枝豆のつぶつぶが残っていて、瀬戸内レモンの風味がさっぱり

numacae枝豆アイス

ロケーションがなにしろいい。
手賀沼の新名所になれそう。
奥手賀ツーリズムという活動の一環らしい。

numacafe

          奥手賀時間』がキーワード。



別窓 | shop*spot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  293

兵庫西宮~北山緑化植物園

鷲林寺の帰り道の途中の西宮市北山緑化植物園

園内にある北山山荘

北山山荘

紅葉の時期もよさそう。(写真は9月17日)

北山山荘ひさし

市政60周年を記念し、故木村吉太郎氏(市内雲井町在住)の寄付された土地の売却金を財源として建設された優雅な数寄屋造りの山荘。北山杉や紅葉が見事な日本庭園もあり、北側の谷間から流れる滝が風流。金・土・日は庭園を開放(10:00~16:00)。見学無料。3月~6月と9~11月は、有料で呈茶。句会・茶会などの催しに有料で貸し出している。

北山山荘全景

別棟。木村富士子夫人の名に因み「不盡庵(ふじあん)」と名づけられた茶室。

北山山荘茶室

茶室内。

北山山荘茶室内 

敷石のように綺麗に植えられた植栽。

北山山荘敷石

植物園入口の管理棟。緑をまとっていい感じ。

北山緑化植物園

植物園内。奥にピクニックな人々。

北山緑化植物園内

植物園内2。向こうの山影がまたいい。

北山緑化植物園2

小蘭亭の案内タイル。

西宮市と中華人民共和国紹興市は1985年に友好都市の締結が行われ、紹興市の歴史的建造物である「小蘭亭」と同じ物がここに建設された。「蘭亭」と彫刻された石碑は清の時代の「康煕帝」の書といわれ友好記念として寄贈されてものだそう。

小蘭亭案内

小蘭亭。雰囲気アル。

小蘭亭


鷲林寺と植物園を結ぶ道路の真ん中にある大岩。紋左衛門岩

昔、紋左衛門という人が水争いの諍いを鎮めるために天狗に扮してこの岩で仲裁したという伝説がある。(まんが日本昔ばなしでも紹介)夫婦岩ふたつ岩等とも呼ばれ、白狐が棲み付いているので撤去しようとすると祟りがあるという話、また、ここには巨大な白蛇が棲み付いているとも言われたりする。昭和13年阪神大水害で復興計画が持ち上がった時に、県道通過の妨げとなるこの夫婦岩は爆破するという事に決定。明日爆破作業という日、突然工事主任が急死。これはタタリに違いないということになり爆破作業は急遽中止。以来、誰もが祟りを恐れて夫婦岩を撤去しようとしなかった。しかし数年後、そんなものは迷信だと言って夫婦岩の撤去作業を申し出た建設会社の人間が居たが、彼も奇しくも爆破作業の前日に突然急死してしまう。また、数年前も撤去作業を計画した県担当者が二人連続で病気になって、結局は夫婦岩の周辺の整備のみで終わってしまったらしい。戦後日本に駐留していたGHQ(連合国軍最高司令部)が軍事物資の輸送用にこの道路を整備しようとしたが、その時にも怪事が起き結局この岩は撤去できなかったという話も残されている。


西宮道の岩

また、ちょっと脱線すると、六甲山や甲山は一種古代のピラミッド的要素をもっていて、この辺りに点在する磐座・巨石はある一定の法則、例えば方位を示していたり、直線状に並んでいると指摘する説もある。大昔は甲山を中心に、カタカムナ文化と呼ばれる巨石文明が存在したとする説を唱え、この夫婦岩もすぐ近くの甑岩神社の磐座を含む磐座群と共に、それらの巨石遺構の一つであるのではないかと云う人もいるらしい。

お昼はカフェ・アスコケンダ

アスコケンダ

中。

アスコケンダ内

外。

アスコケンダ外

ランチはお野菜たっぷり。

アスコケンダランチ



別窓 | shop*spot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  287

トレインカフェ~千葉県八千代市

千葉県の八千代市に元都電トレインカフェがある。
バス通りに面してこう↓この上にアル。
前が駐車スペースらしい。2台。

トレインカフェ入口

横っちょの階段を上がると・・

トレインカフェ階段

ホントだー。都電都電。

トレインカフェ

中に入ると・・

トレインカフェ窓辺

ナカナカや~

トレインカフェ内部2

若干アンティークな匂いはするけれど、カワイイ

トレインカフェ内部

タノシイ

トレインカフェ席

ピタパンサンドを頼んでみた。
A~カッテージチーズと生ハムとバジルソース
B~テリヤキチキンとマスタードと黒こしょうの2種類。
ふたり以上で行けるなら両方頼んでシェアがオススメ
どちらも美味しい

トレインカフェピタパン

JR勝田台駅からバス通りをまっすぐ北へ徒歩10分。
トレインカフェ




別窓 | shop*spot | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  228

あれこれShop♪

最近のShopあれこれ。
千葉県八千代市のパン屋ラ・ブランシュ

水を一滴も使わず長野黒姫高原牧場のおいしい牛乳を使った
白パンやクロワッサン、クリームパンetc.
たしかにどれもおいしかった 元は中華屋さんらしい。雰囲気あるリノベーション。

ラ・ブランシェ

こちらはJR尼崎駅近く。オカダカフェストア。2回目。
この緑の絵は梅田?のなんとかいうトコの(忘れた・・)アートも手がけた人が
描いたそう・・。

オカダカフェ緑絵

炭を使ったパン。見た目より味わい深い。ハチミツをかけたがかけなくても美味い。

オカダ炭パン

こちらも尼崎。JR立花駅前。カフェReef

Reef

店内。

Reef中

そこはかとなくいい香りがする・・。

Reef中2

香りの元はコレ。アロマの蚊取り線香でした。

Reef蚊取



別窓 | shop*spot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 | NEXT