空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  31

やさいLove!

うちのひとのおじさんからまた野菜をダンボールでもらいました。
りっぱ~
写真をとりそこねましたが茄子の長~いこと
唐辛子を加えて煮てみました。

ナス

プチトマト、キュウリ、ゴーヤ、カボチャ、ジャガイモ
タマネギ、オクラ、インゲン、スイカ、パセリ・・
愛媛のみかんで作ったおいしいジュースとマーマレードも

なんだか豊かな気分になりますね
こういうのは一番ウレシイ。

ピーマンはシンプルに焼いてみる。ゴーヤとオクラはチャンプルーに。

チャンプル

それからちょっとした『贅沢』。スイカ半分食い。

スイカ

パセリもたくさんあるので刻んでトリのムネ肉に巻き込んで蒸し焼きに。
肉厚で丸まらず見た目はナンですがウマイ。

トリパセリ

インゲンも旨いですよ。じゃがいもとも煮込んでオリジナル和風カレー。
(みりんと生姜、醤油入り)

和風カレー

今年はいつもより暑い夏だから
野菜もたくさんとって乗り切ろう

そういえばバテ気味の日の夜にうなぎを食べたら翌日元気になりました。
やっぱりけっこう効くのかな?
食べ物ってうまいことその季節に必要な栄養とれるように
できてるんでしょうか。
夏野菜も天からの贈り物ですねえ。おじさんにも感謝、感謝です。

・・・・・・・・・・

さて、話変わってこの暑い時期になんですが
今日はマヤの暦でいうと『おおみそか』です。
明日は『時間をはずした日』
マヤのカレンダーにはこの1日はのらず、時間の枠をはずしたお祭りの日。

毎年この日から「物語」の連載をしていたのですが
今年は11月3日の文化の日あたりからになりそうです。
タイトルは『ソウル・ガーデン』
(もう出来ているんですけどね
ちょっと変わったものになりました。
半分?くらいは実体験。
『時間をはずした日』にアップ出来ませんのでお知らせまで。

それではチョウ暑いですが、夏の味覚を楽しんで、よい夏を
そして明日はスバラシイ『時間をはずした日』
スポンサーサイト
別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  30

梅雨明け神仏散歩

関西の法然上人25霊場を巡り出したところですが
久々にそのひとつに行きました。

第3番十輪寺(兵庫県高砂市)

十輪寺

ここは法然上人が法難によって讃岐に流刑になった時に
途中、立ち寄ったところで
ここで70過ぎの老漁師の八田治部太夫とその妻に哀願されます。

「この浦の漁師でございます。毎日、たくさんの魚を殺して暮らしております。殺生するものは、地獄におちると聞きました。なんとかお助けのほどを。」
「あなたのような暮らしをする人々をも救いとろうとされるのが阿弥陀様の深い願いなのです。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と申しながら魚をとりなさい。」


老夫婦は念仏に大いに励み
まわりも驚くほどの念仏行者になり奇瑞を生じて大往生をとげた、そう。

↓その八田治部太夫のお墓が境内にありました。

八田墓

他にもここ、高砂には「高砂や~」で有名な高砂神社があります。
すぐ近所なのでオプションで。

高砂神社

そういえばたまたま?偶然?ここも老夫婦(の姿をしたカミサマ)のお話。

平安時代、高砂神社が創建されてまもなく、境内に1本の松が生え、
その根はひとつで幹は雌雄に分かれていて、神木と称えられていた。
ある日、尉(老人)と姥(老女)の
二神(イザナギ・イザナミ)が現れ、こう告げる。
「我は今より神霊をこの木に宿し、世に夫婦の道を示さん」
これより人は『相生の霊松』と呼び
この松を前にして結婚式をあげるようになった、そうです。

これは枯れてしまったけど3代目『相生の松』(今は5代目)
相生の松

加古川をはさんで尾上(おのえ)には
高砂神社とセットのような尾上神社
ここも立派な松が。『相生の霊松』もあり。

写真は本殿脇の『片枝の松』。神功皇后が由来の神社で、
この松は神功皇后を慕って枝がすべて東を向いている、といわれるらしい。
(もっともこれは3代目)

尾上松

さて、最後にオプション2で行った生石(おうしこ)神社
ここは行ってビックリ見てビックリ

生石ご神体

『播磨国風土記』には
「聖徳太子の御世、弓削大連(物部守屋)の造れる石なり」
とあるようですが、神社の由緒書には
「神代の昔、オオナムチ(大国主命)とスクナヒコナの二神が国土を鎮めるにふさわしい石の宮殿を造ろうとして一夜のうちに工事をすすめたが、阿賀の神らの反乱を受け中断。鎮圧したが夜明けとなり未完成となってしまった。」とあります。「未完成のまま二神はこの石に宿り、国土を鎮めている。」とか。
その他、崇神天皇(9世紀末頃)の御世の創建という説や・・。
まあ、ほんとのところの由来は謎、らしいです。

驚いたのが神社裏手の山からの景色。

生石神社

ここは石を切り出すだけあって、
山いっこまるまる石で出来ている、といったところなのですが
まあ、眺めのいいこと
拝殿のすぐ裏のこの四角い石がご神体。
一番上の展望出来るところまで行くと、海まで見えます。

最後のにふさわしい絶景でした
別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  28

宮武外骨

7月14日(水)の朝日新聞の夕刊の1面を見ていて
ある名前がざらっと触った。
「アレ?」

吉野孝雄

吉野孝雄。
(誰だっけ?誰だっけ?)

宮武外骨の記事で、その人は義理の甥で、高校教師をしていて・・
(ああ!)
なんとその人は高校時代の古文の先生だった。
そういえば面影が。おぼろげだった記憶が甦って来た。
先生の中でもどこかひょうひょうと違った空気をまとっていた吉野先生は
80年に河出書房新社から『宮武外骨』を出し
日本ノンフィクション大賞を受け
これを引き金に「宮武外骨」のちょっとしたブームが起きた、とある。

宮武外骨
外骨

そういえばわたしの中の宮武外骨情報は
その頃詩を書いていた文芸好きな友人からと思い込んでいたが
吉野先生が授業の中でぽろぽろ話されていた情報であったのかもしれない。

本

高校の友人に確かめると
これを出した後(83年)に『過激にして愛敬あり』という宮武本を出版していて
在学中だったから購入した本にサインをもらったとか
TVの歴史番組に解説者として出ておられたとか
身内という利点もあって
宮武外骨に関しては第一人者でいらしたという情報をもらった。

友人のいうには、
『過激にして~』を出版した時
外骨の想い出話を授業でしてくださったそうで
晩年の外骨は独身だったこともあって吉野先生の家に同居していたが
幼心には少し近寄りにくいけど、普通のじいさんと映ったそう。
ところが成長してそのじいさんが
とんでもない経歴の持ち主と知った時の衝撃は身内故にもの凄く
興味はもちろん、研究の義務すら感じたと言っておられたとか。

有名な宮武外骨の『滑稽新聞』
滑稽新聞

多忙な教師業のかたわら本を出版出来たと
嬉しそうにしてらしたのを覚えてると教えてくれました。

そうそう、だんだん思い出して来た。
先生たちの中でもその独特の雰囲気がユニークで
わたしも好きな先生でした。

吉野先生の場合は「宮武外骨」だけど
何かテーマを持って生きている人っていいな、といつも思う。

外骨について詳しくはこちらなんかどうぞ。(資料もこちらより拝借)

名前の通り『骨』のある人で不敬罪で監獄に入れられたり・・
赤瀬川原平や南伸坊や天野祐吉なんかも心酔している
『毒』『頓智』『滑稽』の人。

朝日新聞の記事はこちら
別窓 | book | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  27

ドラマ『日本人の知らない日本語』

先日ご紹介した日本人の知らない日本語

日本語1

TVドラマになりました

7月15日(木)日本テレビ系列 11:58pm~0:38am
仲里依紗主演。原田夏希、青木宗高、池田成志ほか共演。

設定はまんまじゃないようですが
エピソードは楽しめそうです。
ちょっと遅い時間ですがどうぞ~

日本語2



別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  26

料理本

本は好きでもめったに買わない(捨てられないので増やしたくない)
借りて読む(友人、図書館・・)ことが多いが
なかでも買うことが好きな分野がある。
料理本。
なにが楽しいって写真が旨そうで装丁もいい本がけっこうありがち。
眺めるもよし、使うもよし。

最近のおすすめ。
2010年7月1日発行(ホヤホヤ~)/毎日コミュニケーションズ
『からだを冷やさない、わたしのおやつ。』

おやつ

夏でも冷やしすぎないやさしいおやつ。
甘味はきび砂糖、てんさい糖、黒糖、はちみつ、メープルシロップ・・・
しょうがやドライフルーツ、ナッツなど多用。ちょっとした軽食もどきも。

ブラウニ
なつめとココアのしっとりブラウニー

最近はからだによくて、しかもおいしく、
見た目もウマソーなおやつ本も出るようになってハピネス

かぼちゃ
しょうがとかぼちゃの蒸しケーキ

ようかん
しょうがとかぼちゃのようかん

杏仁
杏仁豆乳ぜんざい

体温が低いのは万病の元とかいわれます。

昭和32年の日本人の平均体温は36.9度だったんですって
誰の体内でも毎日異常な遺伝子が生まれるのを
うまくしたもんでからだにはそれを修復する酵素もあって
そのおかげでガンにならずに済んでるのだケド
それがよくはたらく体温は37~8度とか。

精製した砂糖(白砂糖)はからだを冷やすから
そうでないおやつは二重丸。

みなさまもどうぞ
別窓 | book | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。