空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  54

2010年さようなら

1年あっっっという間ですね
3ヶ月くらいに感じマス。

みつ
岡山の帰り。御津(みつ)の道の駅の前にひろがる浜。

年末にご家族やともだちと
今年あったよいことを10コ挙げてみるという
イベントはいかがでショウ?
どんなささいなことでもOK

パネトーネ
パネットーネ

My good news
1)長府という町を知った
2)お世話になった先生の古稀記念論集出版
3)法然上人25霊場をまわった
4)瀬戸内海が見れた
5)虫明&牛窓に行けた
6)絵を15枚描いた
7)新しいカメラ(OLYMPUS PEN)で写真を撮った
8)パネットーネ(イタリアンクリスマスケーキ)に出会った
9)あったかい冬の白い靴とダウンジャケットで気に入ったのがあった
10)パノラマ地図帳を手に入れた


なんてね

おいしいものもごちそうさま

シチリアB
パネットーネに出会った大阪中之島の科学館そば。ラ・クッカーニャ

高砂
岡山の帰り。兵庫・高砂海浜公園(白砂青松100選)

どんな小さなことでもよいことを振り返って掘り起こすのって
その年を祝福して送るのにいいかもしれません。

それでもなんにもいいことがなかったと思う方には
こんなお話をプレゼント

<サンタの見えない贈り物>
 小さい頃、私にはサンタさんが来なかった。最初は失望していたが、やがて「私はいい子じゃないから来ないのだ」と納得するようになった。
 なぜなら、「いい子にしないとサンタは来ないわよ」という台詞(セリフ)をテレビで聞いたことがあったから。その後、年とともに、サンタクロースの話は理解できるようになった。しかし、それでも、25日の朝目覚めて、枕元に何も置かれていないことを確認したときは、とてもさびしく心が重く沈んだ。
 しかし、そんな私のもとに、なんと、サンタがやってきたのだ。それは、長女が生まれて初めてのクリスマスのこと。サンタは、すやすや眠る私たちの赤ちゃんを見ながら尋ねたのだ。「贈り物は、ものにしますか。それとも目に見えないものにしましょうか」
 その時、私は初めて私にもサンタさんが来ていて、目に見えない贈り物をたくさん届けてくれていたのだと思えた。我慢する心とか、孤独に耐える力とか、深く考える態度、人への想像力・・・。私が私のサンタを見たのはそれが最初で最後である。(高校非常勤講師 斉藤 裕子:大阪羽曳野市 49歳/朝日新聞10.12.26声欄)


別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  53

Merry Christmas !!

23日がお休みだと、23、24、25日と3日間クリスマス気分
おとといは大阪のいつものプラネタリウムに行って(好きだね 4回目。)
小さなシチリア料理店でランチをしました。

シチリア

そこで見つけたのがイタリアのクリスマスケーキ“パネットーネ”
お店のお兄さんが言うには、日持ちするよう作ると
自分の娘が大きくなるまでとっといて
何年もたったのを食べたりすることもあるそう。ビックリ

お店で売ってたので買ってみました。

パネトーネ

見た目地味なパンみたいですが、食べてみてこりゃまたビックリ
まるでクリスマスツリーみたいなにぎやかな(華やかな)味
レーズン、オレンジピールなどなど・・香りも後を引く
クセになります。
自分で黒砂糖で作れないかな

パネトーネピース

豪華なケーキもいいケド
こういうイタリアの家族のクリスマスが伝わるような
素朴なの、いいもんですね

Merry Christmas


別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  52

四国の恵み*

うちのひとのおじさんから
またお野菜やみかんどっさりいただきました

サラダ

写真とりそこねたケド
(早く食べたくて気がはやって取り損ねること多々アリ)
菜の花なんかもあって、酢みそ和えでいただきました。

かぶの葉やら菜っ葉がたくさん
ふくよかな気分です

野菜炒め

柑橘系は4種類どれも甘い・旨い。
紅マドンナとかいうのもジューシーでアッマーイのです

紅マドンナ

セレベス(さといも)、大根、ネギ、冬至にうれしいゆずなど
ワッショイワッショイという感じに詰まった幸福パックでした

別のおじさんからはJA周桑の周ちゃん広場の柿が
これまた旨い柿です
平べったいのが横野柿。細長いのがあたご柿。デカイ。
ここの柿を食べて、柿がよけい好きになりました。
周ちゃん広場はお客さんが1万人来るくらい人気のデッカイ野菜直売所で
みそやしょうゆなどの加工品はネット販売もアリ。

柿

四国の恵み三昧


別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  51

岡山*日生(ひなせ)海の幸

尼崎へ帰るに、めぼしい歴史資料館に立ち寄りながらなので
高速に即のらず、海沿いの道をゆきます。(車窓からなのでブレブレ)

日生海

備前を通って日生(ひなせ)でちょうどお昼。
備前市立の郷土料理店『もやい茶屋』。
市立でこんな食事処って珍しい。
市立にしては、いんじゃないでしょか。
穴子丼。¥850。

穴子丼

やわらかめの穴子を期待する人には“ちょっとハード”かもしれませんが
よく味わうとやっぱり街中で食べるより旨いですよ。
あとで気がついたんですが、焼き穴子って“名物”と看板あり。
でもここは<かきおこ>(牡蠣入りお好み焼き)の方が有名かな?

日生、こんなとこ。

日生1

もやい茶屋のあたりは海の幸が手に入る『五味の市』や
海の駅しおじ(海鮮バーベキューあり)』なんかがあるおかげで
休みの日はすごい人で車を止めるのもたいへん。
交通整理が出てました。

日生2

さらに東へ。
兵庫県に入る。

赤穂を抜けて、相生の『道の駅 海の駅 あいおい白龍(ペーロン)城』。
ちょっと中華風?の建物が目を引きます。
そこでありつけたのが<かきおこ>~
日生で食べれなくて後ろ髪引かれていたらあった~

かきおこ

想像通り、ウマイです。
ここでは道の駅ながら、注文を受けてから焼いてくれるので
時間はかかるけど、熱々出来立て食べれます。¥400。

別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  50

岡山*牛窓散歩

虫明に泊まって、翌日牛窓に行きました。
途中にある道の駅一本松からの眺望。
一本松

左側は海。向こうに見える広がりは昔塩田があったのだけど倒産したそうで。
その跡に、写真にも写ってますが堰を作って埋め立てて
土地活用しようとしたけどうまくいかなくて、と
今ちょっと中途半端な状態らしい。いい眺めなんですが・・。

牛窓はかつては朝鮮通信使が立ち寄ったりした交通の要衝で
こんな風情ある灯篭堂も。
ですがこのあたりは観光地化されていない漁村の趣き。

灯篭堂

近年はオリーブ園もあって

オリーブ園

エーゲ海と似ているというのを売りにしているようですが・・
歴史というかここ独自のものをもっとアピールしてもいいのにな~と
行ってみて思いました。

龍

海遊文化館にある龍のだんじり。

古い家並みが少し残る海遊文化館裏の唐琴通り
映画『カンゾー先生』の撮影もここいらであったそうな。

唐琴通り

お昼は『キッチンかいぞく』で名物えびめし。
えびめし&ハンバーグ。
えびめし単品というのもあります。

えびめし&

五香宮というお宮さんからは真ん前の満々たる海が。
内陸に住む者にとっては新鮮なヒトコマ。

五香宮より海

なぜか猫が多い五香宮。

猫

五香宮の隣に続く妙福寺境内からの町並み。

町並み

妙福寺から降りる路地。

路地

最後に古い民家をカフェにしている『てれやカフェ』で
お茶をしました。居心地よし。

てれやカフェ


別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 | NEXT