空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  84

復興の狼煙(のろし)

今朝のTVでやってました。

震災が起きてから初めてのように
力強い希望を見たように思いました。

避難所に貼られたこれを見て
同じ被災者のメッセージに被災者の方が心底勇気づけられているようです。

コメンテーターの野球の槙原さんが
思わず言葉に詰まって
男泣きしてました。

写真とは、ことばとは
こうやってひとを勇気づけるものなんですね。
今までで一番直に届く表現に出会った気がします。

なにはともあれまずはご覧ください。

復興の狼煙(のろし)ポスター プロジェクト



別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  82

巳さん鳥さん

またまた和田岬。
伝えもれ。

和田神社の『巳さん』は先日チラッと書きましたが
和田宮の稲荷社は活気があってちょっといい。

和田宮稲荷社

この左奥に『巳さん』

巳さん

ちょっとない景色。山積みされているのは陶器の白蛇。
¥500で願い事を書いて奉納とのこと。

巳さん看板

巳歳生まれで弁財天にご縁を感じているので
『巳さん』というのは親近感を覚える。
(弁財天は水の神。水の神様の化身又はお遣いは蛇さん)
 

 ・・・・・・

ところかわって
この神社のすぐ近く。
(こちらが目的だったのですが・・。)
法然上人が讃岐へ流罪される折、立ち寄って
源平の戦乱を偲んで亡者の菩提を弔い、泰平を祈るため
念仏百万回を唱え、
末永く供養の記念にと石に刻んだというのがこちら。

元祖教会の名号石(南無阿弥陀仏の文字)

名号石

石は思ったより大きかった。
教会とはいっても建屋は小さな造りで、人気(ひとけ)なく
探していかないと見つけにくい。そこまで行けば看板と標石はあるけれど。

入口のところに佇んでいて気がついた。
さっきからず~~~っと、ず~~~~っと、ず~~~~~~っっと
こちらを見てさえずっている。
なにかおっしゃっている。

(なむあみだぶつなむあみだぶつ?)

すずめ

ここのところこういったところで
かならずこういった出会いがある。

平の清盛の塚では揚羽蝶。
一遍上人の真光寺では熊ん蜂。

そういえば法然上人の誕生寺では五位鷺が低空飛行。
法然上人のご両親が子宝祈願で籠った本山寺では
ハヤブサが目前至近距離を横切った。

(こんにちは~ どうもどうも。おじゃまします


別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  81

智恵をも愚痴をも捨て

先日、兵庫和田岬に行きましたが
その時特に印象に残った一遍上人のお寺。真光寺

真光寺

なにが残ったかというと・・
なんといいますか、空気感、といいますか。

表現しにくいけれどあまり他のお寺で感じたことのない清浄感。
まっさらのきなりの麻のような。

真光寺2

それからなんだか一遍上人が気になりまして
一遍上人~旅の思索者~』(栗田勇著 新潮文庫)
という本を読み始めたところ。

栗田さんという方の筆にまたなんとも引き込まれて
ただの一遍伝という領域を超えているような
久しぶりにいい本に出会えた感があります。

水上勉さんの解説がいう
「栗田氏の語りの妙にひきこまれた。~中略~
私は(今まで一遍の)こんなに深切な解説者をもたなかった。」

というのがうなずけるような気がします。

まだ前半もいいところですが
一番響いたのは一遍の言葉。

「念仏の行者は智恵をも愚痴をも捨、
善悪の境界をもすて、貴賤高下の道理をもすて、
地獄をおそるる心をもすて、極楽を願う心をもすて、
又、諸宗の悟りをもすて、一切の事をすてて申念仏こそ、
弥陀超世の本願に尤もかなひ候へ。」


こりゃスゴイ。
だって、宗教って救われるためにあるのだろうと思っていたのに
極楽を願う心をも、悟りたいという欲すらも、すててしまうというのだから。

ダケド
もしかしたら逆にそれゆえに、悟りも願いも捨て切ったがゆえに
一遍上人のこのお寺、つまり荼毘跡であり御廟(お墓)であるここは
こうも、あたたかくすっきりと白木のように清浄なのでしょうか。

一遍御廟

思えばそれは聖徳太子や弘法大師や法然上人の御廟でも感じたことのないものでした。

智恵を持つことがよいと、善悪をきっちりするのがよいと、
地獄はおそれ、極楽を願おうと
宗教も道徳も常識もいっているように思うのですが
もしかしたらどれもこれも欲であり、我であるといってしまえば、
そうなのかもしれません。

デモ生きるって我と欲だっていえばそうかもしれませんが。

だけどたぶんここにとても大っきなものが横たわっているから
胸のブザーを押されたのだと思います。

なにしろそんなまっさらになれたなら
智恵も愚痴もはずかしく
いまをいきるしかないだろな・・。



別窓 | nam-amita-yusu | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  80

ゲンゾウさん強盗になる

前に観て面白かったアクターの新作のお芝居のご紹介。
今週末、6月12日(日)です。

いぬ
(Photo by m-louis 写真とお芝居の関係はゴザイマセン。)

出演/吉村和也

その1「ゲンゾウさん強盗になる作・匿名希望さん
その2「キューピーさん作・沢井英希
その3「犬が西むきゃ・・・作・吉村和也


●開演時間
17:00/19:30~
※開場は開演の20分前。
★上演時間は、約70分です。

●料金
1,700円

●お問い合わせ
geki.be-serise@ezweb.ne.jp

スタッフ
音響・滝口美幸
照明・長尾裕介(LEPUS)

場所も面白いですよ。

ゴールデン
MAP

JR新宿駅東口より徒歩6分 西武新宿駅より徒歩7分
地下鉄都営新宿線・丸の内線・副都心線
新宿三丁目駅B-3出口より 徒歩5分 E-1出口より 徒歩1分
新宿ゴールデン街内花園三番街(花園神社裏手)

[住所] 〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1F
TEL 03-5272-3537(FAX兼用)

新宿ゴールデン街劇場


別窓 | art | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  79

和田岬&ハーバーランド

きのうは相方の法然上人御霊跡(二十五霊場以外のゆかりの地)調査で
国道43号線を西へ。

灘の阿弥陀寺
そして神戸駅の向こう、兵庫の和田岬の薬仙寺元祖教会

薬仙寺は奈良時代に行基が開いた古刹で、
境内は移転したり新しくなっていたりするが
いろいろ古い伝えが残っている。

薬師出現の霊泉

薬師出現霊泉

後醍醐天皇が隠岐より還幸の途中、兵庫で病気の折
この霊水でたちまち回復。

本堂のご自由に(¥200)寿老人。

寿老人

元祖教会のそばの和田神社

和田神社

蛭子神が流れ着いたのがここ和田岬ということで祀られ
のちに平清盛が神戸港の工事に難渋した際、宮島から市杵嶋姫大神を勧請し
さらにのちに関西には稀な天御中主大神の神輿が流れ着いて神異を現したことから主祭神としたそう。思っていた以上にリッパな神社でオドロク。

しかしここの特徴として白蛇(巳さん)が大事にされており
稲荷社の奥に「白龍大神」とある『巳さん』
願いをかなえてくれるという信仰が厚い。

さて、一応行くべきところは行けたので
お昼は帰り道の神戸ハーバーランドへ。

海に面して煉瓦倉庫という一角があり
(この向こうに港に面したデッキが広がる)

煉瓦倉庫

そこのベーカリーレストラン『セントラル デリ グリル
ここはパンが食べ放題。しかも美味しい。
(パンは小さめなので種類食べられる)

パン

ランチ。色々アリ。これはオードブル&サラダ。パンブッフェ付き。

ランチ

和田岬では一遍上人最後の地にも巡り会い、
ナカナカそこのインパクトがあったのですが
それはのちほど。


別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 |