空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  222

姫路3~本徳寺

姫路のあまり知られていない歴史。

船場本徳寺
姫路の南西、白鷺橋近くにある。
東西本願寺があるように、
姫路の本願寺別院も東本願寺派の船場本徳寺と、西本願寺派の亀山本徳寺がある。

本徳寺

姫路の南西にある 亀山 本徳寺の本堂は京都壬生に移る前に一時新撰組の屯所にもなって廊下の柱には新撰組隊士がつけたと言われる刀痕も残っていて有名だが、こちらの 船場 本徳寺の本堂裏には姫路藩勤王十二士の墓がある。藩の尊攘派弾圧により斬首された藩士及びその関係者らの招魂碑らしい。一連の弾圧運動は「甲子の獄」といわれる。長州の内戦や土佐の弾圧以外にも幕末のこの時期、日本中の至るところで、血で血を洗う藩内抗争が繰り広げられていた。


本堂・表門・鐘楼・大玄関が姫路市の重要有形文化財これは大玄関
昔は相当立派なお寺だったそうだが、傷みが・・。
マンションとの対比が歳月を感じさせる。

本徳寺文化財

姫路藩勤王志士終焉之地碑

公園というほどではない空き地のような塩町大蔵前公園内に姫路藩勤王志士終焉之地の石碑がある。公園のある場所にはかつて牢獄があった。甲子の獄にてここで斬首された八名の遺志を偲び建立されたものである。戦後の占領政策により一旦撤去されていたが、昭和四十三年(1968)、明治百周年を記念してこの場所に復元再建された。

姫路城勤皇志士碑

人があまり行かなくなったような場に縁あって訪れることは
偶然ではないといつも想う。
なのでその場に立つ時、埋もれる歴史や魂への敬意は必携。
巡礼のような心持。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りに寄ったのは神戸のカフェ。
グリーンハウスシルバ

ここは駅から近いビルの谷間だというのに、さながら“小さな森”が迎える。
この“森”には看板犬が住んでいる。

シルバ入り口

居心地がいい。

グリーンハウスシルバ

甘味はホントは極力控えたいとしても、
ここのショコラケーキだけは素通り出来ヌでありまショウ・・。
ちょっとない本格ショコラ。“本場”っぽい。
オ・コニャック。¥650。コニャックの風味がオトナの味・・。

シルバケーキ

せめて年に1度くらいは何もかも忘れて(?) このショコラに浸ってみたいモノダ。


別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  221

姫路2~好古園

グランドオープンなった姫路城に行ったら、ぜひ入場券がセットで買える好古園へ。
知らないで行ったら敷地が広大で驚いた。
園内に武家屋敷の塀が・・。

好古園

さらにあとで知って驚いたのは
平成4年市制百周年記念に造られた新しい庭だということ。
昭和60年以降の発掘調査で確認された藩主下屋敷や武家屋敷跡の
地割りを活かしたそう。

入り口を入ってレストラン活水軒のある建物の渡り廊下に出て
予期せぬ景色に歓声をあげる。

好古園1

おおこの庭、平成生まれ

好古園2

豪勢 てっきり姫路城とセットでお殿様が造ったのかと思ってた。

好古園3

実は、ここで終わるのが普通の庭園であって・・・。
この先なんと8つもの庭の数々に迎えられることとなる・・スケールが・・
なかでも気に入ったのは「竹の庭」。

竹庭1

モダン。

竹庭2

この日は雨の平日で人っ子ひとりいない貸切状態。

竹庭3

この堪能ぶりはもう・・ご馳走様でしたと言うしか・・
姫路の底力に感服。

あ、やっぱりここにも御猫様。(わかりますか?)

好古園猫



別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  220

姫路1~姫路城

3月27日にグランドオープンを迎える姫路城。
私が行ったのは1月22日。

おお

日本に住んでいるなら一度はぜひ

姫路城

工事中に前を通ったことはあったが・・。

姫路城2

間近に見上げるとゼンゼン迫力が違う
相当圧倒的
国宝であり、世界遺産である意味は来てみないとわからない

姫路城3

雨の平日で、天守閣はオープン前なので人は少なかったが、
外国の人がやはり目につく。さすが国宝世界遺産

姫路城門

この角度はなんとなく「暴れん坊将軍」かなにかで背景に見たような・・。

姫路城4

お勧めは西の丸長局百軒廊下)からの景色。敷地の壮大さを実感する。

豊臣秀頼の妻だった千姫本多忠刻と再婚して睦まじく暮らしたのがここ姫路城の西の丸だという。
大阪城落城の悲劇を乗り越え一時でも幸せに暮らしたそうだが
生まれた跡継ぎも夫も早くに亡くすというここでも幸薄き一生を想う・・。


この西の丸の櫓は百軒というだけあって日本一長い、らしい。

姫路城5

なぜか城内に猫多数

姫路城猫

お昼は姫路城前のたまごや
こだわりたまごを敷いた姫路名物の穴子のお重。

たまごや



別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  219

当選!福山市ゆかりの品詰め合わせ♪

驚いた。あーオドロイタおどろいた

福山パック

宅配便を受け取って目が点。
福山市経済環境局経済部観光課・・・・

アンケート・・あっ鞆の浦のホテルにあったアンケート
ホントに当たるんだー
書いとくもんやなァ・・

えーっと、ナニナニ・・

保命酒豆
ああ、保命酒の風味

保命酒豆

保命酒たいやき
小ぶりのたいやき。人形焼風。
美味しい おかわり

保命酒たいやき

白あんが保命酒と合うみたい。

たいやき断面

くわいっこ
くわい?はて?デモウマイ ビールのおつまみにしたくなる。

くわいっこ

こちらはくわいのぽたーじゅスープ
百合根のようなやさしい味。

くわいポタージュ

くわいっ粉うどん くわいガンバル名産なんだ

くわいっ粉うどん

鯛うずみ
江戸時代、備後福山藩(現在の広島県福山市)藩主の倹約政治の中、庶民にとっては贅沢品とされた鶏肉、椎茸、海老などの具をご飯で隠した(うずめた)のが始まりとされている。近年は祭り事など「福」をもたらす料理として親しまれる福山の郷土料理

レトルトにはほとんど具は入ってなさそうだったので玉子をごはんの上にのせてみたが、
鯛や椎茸などの具は若干あり、おつゆとごはんを混ぜると大変美味しかった
(本来の鯛うずみは上記の通り質素に見せかけるためこんな風には玉子はのせないと思フ)

たいうずみ

立派な味付けのり~。

焼き海苔

変り種、バラジュース
福山市にはバラ園があるなァとは思ってはいたが、
けっこう薔薇も売りにしているようだ。

バラジュース

元々鞆の浦を大変気に入ってリピートしたいと思っていたが、
福山、さらに高感度ア~ップ
思わぬ寶箱、気持ちよく買収(?) されました。

御馳走様でした



別窓 | food | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  218

四国行3~マルブン

お昼に寄ったのは伊予小松駅前のMARUBUN
まるぶん、てかまぼこやさんみたいな名前だけれど洋食屋さん。

まるぶん

イタリアの大衆食堂みたいなワクワク感がアル。

まるぶん内

そのキモチが美味しさを倍増させる。 いい店だ。

まるぶんパスタ

車でお越しの方はこちら。

まるぶん駐車場


あとは一路、尼崎に向かう。
途中香川県の高松自動車道・津田の松原サービスエリアで見つけた腹ごしらえは・・。
うどんカツバーガー。なんと、カツの中身はうどん
すきっぱらにアリガタイ。

うどんカツバーガー

走る走る。 日も暮れて明石大橋

明石大橋1

兵庫の灯火が宝石のごとく見えて来た。

明石大橋2

オワリ。


別窓 | shop*spot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色野原 | NEXT