空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  106

大阪アースダイバー

だいぶ前に新聞に載ってた大阪の縄文時代の地図
見つけました。

縄文大阪

こちら
に載ってました。

アースダイバーというのは
人類学者の中沢新一さんの本『アースダイバー』からだと思うのですが
<縄文時代の地形と現代の地図を重ね合わせてみる>と
中沢さんが言う「見慣れたはずの都市の相貌が一変していく」のでオモシロイ。

今も残る古墳や神社などを太古の地図に落とし込むと
海に面した半島や岬に位置していることがわかるというのです。

それをやってくれている
親切なブログ

尼崎はモチロン海の中。
考えてみればこれだけの時間でみてみれば
大地といってもなんと変化が激しいことか。

なんだかモノサシが変わってクル。
別窓 | 尼崎通信 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Favorite tea | 空色野原 | 房総正月旅行>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |