空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  112

バンド・デシネ*星の王子様*

クリスマスプレゼントに買ってもらいました
ジョアン・スファール作 池澤夏樹訳 サン・テクジュペリ原作
『星の王子様』

星の王子様

コミックとあなどるなかれ。
(仏語だとバンド・デシネ:略してBD)
その描写力はスンゴク洒落てます。
さすが、遺族が初めて漫画化を認めた
というだけある“公式”コミック。

星の王子様2

どこを開いてもワクワクさせられ
ユーモアやせつなさ、かろやかさと深みが同居。

星の王子様3

サンテックの世界がより表現されていると言っても
過言ではないのでは?

星の王子様4

いつも手元に置き
ささくれだった時に開いてみるバイブルとして
申し分ないかと。

星の王子様5

クリスマスにピッタリでした。
別窓 | book | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<NEW YEAR!2012! | 空色野原 | 海嘯(つなみ)鎮魂の詩/サスライメイカー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。