空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  119

すっ、天天!朝日通り

『すっ、天天!朝日通り』
SYMBIONユース公演
3/28(水)~4/3(火)
東京/中野 テアトル BONBON

すっ天

時は、多くの町で近代化が進められていった高度経済成長期の昭和四十年代。

東京近郊の朝日通りには、職人技を頑に守り続ける町工場や、銭湯、食堂など、
昔ながらの町並みを近所付き合いが色濃く残っている。

しかし、この小さな町にも、
大規模な工場建設に伴う立ち退きの危機が迫っていた。
そんな朝日通りで起こる様々な出来事と人間模様を見続けていたのは・・・。


隣人の顔も知らないという人が多い現代において、
忘れかけていた温かい町の風景がここに甦る。
2005年に上演され好評をはくした舞台、待望の再上演!!


またまた面白そうなお芝居のお知らせです。
チケット予約・お問い合わせ
SYMBION(シンビアン)


文字色
別窓 | art | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<早春の房総ふたたび | 空色野原 | パンのくるりん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |