空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  122

香雪美術館

桜はほころんだもののさむ~い7日
御影の香雪美術館に行ってきました。

片岡球子

ナカナカ手入れの行き届いたお庭。

香雪庭

紅白しだれ桃?ぽちぽちと。

香雪桃

球子さんはやはり富士。

球子富士

他よかったのは徳川家康の面構(つらがまえ)など。

家康
(展覧会パンフレットより)

ついでにとなりの弓弦羽神社

弓弦羽神社
のれんのような白布の神社のマークはよく見ると八咫烏。

神功皇后凱旋の折、難波浦に向かう途中
忍熊王が兵を挙げるのを知り
皇后自ら弓矢甲冑を納めて
熊野大神(イザナミ命・事解之男命・速玉之男命)を祀った。

この逸話により神社背後の峰を弓弦羽嶽と呼び、六甲山ともいう。
皇后がこの里の泉(御影駅南:澤の井)に
御姿を写したことから「御影」というそうな。

弓弦羽桜

ここのしだれ桜ほぼ満開。
参道の桜並木もきれいでした。

別窓 | art | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<はるのつれづれ | 空色野原 | 実験短編映画 Kasumi>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |