空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  129

吉備散歩*まほろば

『まほろば』‥「優れて美しい場所」「素晴らしい場所」という意味の古語。
日本武尊が詠んだとされるうたでは

倭は 国のまほろば たたなづく 青垣 山こもれる 倭しうるわし

と大和の国を賛美していますが

吉備道
(吉備国分寺そばの小道)

わたしにとっては吉備がそうかもしれない・・。

国分寺五重塔のあたり。

吉備風景

五重塔のある国分寺自体も思ってたよりぐっとまほろば。

吉備国分寺

境内から見上げる五重塔。

国分寺五重塔

ほら。 これです。

五重塔裏
(五重塔裏の景色)

れんげ祭り当日は、国分寺前のもてなしの館混雑。
お昼は意外に穴場のまほろば珈琲にてランチ。オムライス。

まほろばオム

五重塔をはなれて眺めるには・・

塔見茶屋一望

ちょっと一服。眺め御馳走。

塔見茶屋一服

れんげ祭りのにぎわいも16時にもなればこの通り。

塔見茶屋内

塔見の茶屋でした。

塔見茶屋



別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<吉備散歩*吉備総鎮守 | 空色野原 | 吉備散歩*温羅伝説>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |