空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  130

吉備散歩*吉備総鎮守

さて、吉備といえば四道将軍の一人、大吉備津彦。
(第七代孝霊天皇の第三皇子。別名/五十狭芹彦‥イサセリヒコ)
温羅を退治した『桃太郎』のモデルです。
(一般的には吉備津彦と呼ばれていますが、御子の吉備津彦‥別名/稚武吉備津彦と分けてか
神社では大の尊称をつけて大吉備津彦とされているよう)


その大吉備津彦を祀る大層立派な吉備津神社
吉備中山の麓に鎮座します。

吉備津神社回廊

有名なのはこの回廊と、鳴釜神事

吉備津神社&回廊

本殿は国宝です。

吉備津神社

祭神も同じ大吉備津彦で、そことよく混同するのが吉備津“彦”神社
吉備中山の西側にある吉備津神社より少し岡山寄り。北東側の麓。
ちょうど結婚式をしていました。

吉備津彦神社

備前、備中と国が吉備中山を境に別れた時に
吉備津彦神社吉備津神社から分社して
備前の一の宮として建てられた、ようです。
(戦後、社格の制度は廃止されたようですが、神社の格からいうと官幣中社である吉備津神社の方が國幣小社の吉備津彦神社より上だったそう‥‥官幣社には、皇室の崇敬を受けた神社、あるいは天皇・皇室を御祭神とする神社が選ばれ、国幣社には、地方との関係に重きを置いている神社が選ばれた)

桃守

(桃太郎ということもあるのか、魔除けともいわれる桃の
開運厄除おみくじ売ってました。縦横5cmくらい。)

行ってみて自分なりに整理したのは
吉備津彦神社は、昔、備前一の宮として創建されたものの
備前、備中の垣根のない今は
吉備津彦の屋敷跡に吉備津彦を称え祀る神社として在り
吉備津神社は今も吉備一帯を守護する公的な総鎮守といった構え。

ということで、吉備散歩は総鎮守をもって〆といたします。

 ・・・・・・・・

吉備散歩の拠点にいい宿泊施設はサンロード吉備路
新しめなのでまあそこそこきれいで、国民宿舎なのでリーズナブル。
(吉備には今のところザンネンながら特色のある宿がないようで‥)
温泉です。

サンロード吉備路

夕食は2~3品決まったメニュー以外はバイキングというスタイル。

サンロード夕食

朝は全部バイキング。
ここで焼いているパン、売りのようです。
たべすぎ注意。

サンロード朝食


別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大人の樹 | 空色野原 | 吉備散歩*まほろば>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |