空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  14

山口*長府旅(1)

春分の日の連休に山口県に遠征しました。
山口といえば『萩』がわりと思い浮かぶのかもしれませんが、
『長府』ってご存知ですか?わたしは知りませんでした。

干珠・満珠、神功皇后・仲哀天皇、
毛利家、豊臣秀吉、坂本龍馬、明治天皇、乃木希典・・
キーワードです。

満珠・干珠

泊まったところは海の真ん前なので、干珠・満珠、関門海峡が見晴らせます。
といえば位置がおぼろげになるでしょうか?
(写真のふたつの小さな島が干珠・満珠)

新大阪から新幹線で2時間余り。新下関に着いてレンタカー。
長府の町は車で10分ほど。案外近い。

昼時なので予約した『茶屋 祥』へ。
ここは乃木希典の学友で、
のちに長府市立博物館になる建物などを建てた桂弥一さんの旧宅。

桂玄関

少々モダンな入り口からするに自由な精神をお持ちだったのか
玄関を入ると右に馬、左に鹿の剥製。
ご自分を『馬鹿』に謙遜されての遊び心ある演出だったそうです。
ちょうど雛人形が。

『馬鹿』

ここは春と秋に30食限定の季節の御膳が出されますが、予約した方が無難。
家庭的料理と何かで目にしていましたが、いえいえ。
とてもていねいなお味の驚きの満足感でした。
しかも湯豆腐と煮魚、茶碗蒸しに小鉢9品とお吸い物、食後の珈琲までついて¥1050。
それ以外の季節は京めんや抹茶づけなどが食べられるようです。

祥御膳1

祥御膳2

古い日本家屋には着物のリサイクルや古伊万里、掘りたての筍や卵なども置かれていて、食事を待つ間も楽しめます。

祥

このあたりは散策するにもなかなかいいところで
ここで暮らすのもいいだろうなと思わせる、浅い春の1日でした。

長府町並み
別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<山口*長府旅(2) | 空色野原 | 銀河鉄道の夜>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |