空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  141

クマソの旅*日本武尊行在所

なぜ九州かといえば
日本武尊。

日本武尊
写真上部:おそらく草薙の剣をふるう日本武尊/延岡下舞野神社本殿天井絵

日本武尊は九州において『日本武尊』になった。

その名を献上したクマソタケル(カワカミタケル)は
ヤマトタケルにとって討伐する相手ながら
実はそれ以上の存在だったと思える。

なにしろその名を名乗るのだから。

クマソタケルの伝承は延岡や、他に鹿児島などにもある。
だが、舞台としてはここ延岡の行縢(むかばき)山
写真を見た時から胸騒ぐものがあった。

行縢山

カワカミタケルの本拠としては実にふさわしい。
一目なりとも見てみたい。

その山に向かう途中の里にも伝承はある。

扇塚

ここがその下舞野神社。
この鳥居や石柱に、ここが大事にされた神社であることがうかがえる。

下舞野神社

なんともいい里。真ん中にあるのが鳥居。

下舞野鳥居

境内自体は本殿は申し訳程度で
こざっぱりと集会所のようなものが主となっているが
周りの景色はこう。

下舞野

境内の裏の川は澄んでいる。

境内裏川

ここが日本武尊の行在所であったことを示す石柱はいい雰囲気。

日本武尊碑

この石柱に出会うのも楽しみにしていた。
期待を裏切らず。

●次回はこの旅の大きな目的『行縢山』

別窓 | 日本武尊 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<延岡*カワカミタケルの行縢山 | 空色野原 | 一力神&パインアイス>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |