空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  154

語られ屋ゼゼ

あさって15日から
ひさしぶりのものがたり。
新作をネット連載いたします。全37話。
暮れてゆく2012年、12月21日に終了です。

よろしかったらのぞいてみてください


語られ屋ゼゼ

ゼゼ1

世界が何度目かの終わりを迎えた黄昏の時代ー−−。
人々は廃墟で細々と生きていた。

そんな『都市』の片隅の小さな住処で
ゼゼは人の話を聞くことをなりわいとして暮らしていた。

ゼゼの元には話を聞いてもらうために人が訪れた。

ゼゼが聞くのは人だけではなかった。
『都市』のネズミや空の雲、家すらも語ってくる。
ゼゼが聞くのはうわずみの言葉だけではなかったから。

ゼゼ3

「アタカイ」という小さな白い種族のひとり
 エフとの出会いが
 ゼゼをワーツリへと導いてゆく。

 ワーツリとは、世界を支えた大樹だという−−。


 http://katarareya.blog.fc2.com/

別窓 | プロフィール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<東京スカイツリー近辺 | 空色野原 | わさおとちびの友情物語>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |