空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  159

清盛の夢の跡

もう古く感じますが、去年書きそびれたこと節分までに‥。

奈良や鎌倉にはかないませんが
兵庫にも大仏があります。(明治期建立。こちらは2代目で平成3年再建)

兵庫大仏

去年の大河の主人公清盛にゆかりの能福寺
福原京遷都計画にともなって平家一門の祈願寺に定められたことで
当時は大伽藍が建設され大いに栄え、清盛の剃髪出家もこの寺で。

清盛は好きでなくとも、
このあたりの見どころには違いないのでよろしかったら。


兵庫大仏全景

本堂は月輪影殿といって、京都東山の歴代皇族の墓陵「月輪御陵」にあった
九條公爵家(大正天皇妃のお里)拝殿。

明治・大正・昭和天皇が京都に行幸した折には必ず参拝された由緒ある歴史建造物。
昭和29年に宮内庁と九條家より御下賜。移築された。
阪神大震災にて大破。3年弱で復旧。


月輪影殿

その他、リンカーンと握手した唯一の日本人 ジョセフ・ヒコの英文碑など
見どころあります。

こちらは清盛公墓所とありますが
遺骨のありかは定かでないようで、供養塔といったところでしょうか。

清盛墓所

大河は不評のようでしたネ。
知事がケチをつけたところからケチがついたような気がしないでも‥。

でも私は今まで大河ドラマで、胸を突かれた、ということはなかったけれど
今回の長男重盛のワンシーンはたぶん記憶に残るだろうな。
最初はこの役者さんでは物足りない‥と思ってましたが‥どっこい

『忠を得んと欲すれば孝ならず、孝を得んと欲すれば忠ならず』
と、板挟みの重盛が泣くところ。
あれは真に迫ってて、どうにもこうにもぐっと来ました。
今思い出してもぐっと来ます。うう。

あと、昇りつめた晩年の清盛が鬼々迫ったように『助けてくれ』とうめくところ。
松山クンは中年時代の瞳が、人が良くて少々物足りなかったケド
このシーンゆえにこの人かなァと思った。
そして、たぶん、ここが一番描きたかったところじゃないのかなア。
このドラマを作ったひと。

それから、北条政子の杏がよかったなあ。イメージピッタリでした。


清盛はよくないイメージもあるけれど
歴史の大きな一里塚には違いないから、このドラマを作った人たちには
お疲れ様と申し上げたい。



こちらは清盛以前の平安時代の港湾施設の石材。
大輪田泊(おおわだのとまり)の石が今も残る‥。
清盛はこの大輪田泊をさらに整備しようとして経ヶ島工事に着手する。
現在の神戸港への礎。歴史の一端。

大輪田泊石

今も海はそこにある。

兵庫の海

この海のほとりにある築島寺
ここは清盛の海岸埋め立て工事(経ヶ島)の際
陰陽師のお告げ『三十人の人柱』に異を唱え
自身が身代わりに人柱になったという
清盛の侍童、17歳の松王丸の菩提を弔うため二条天皇が建立したという。

その松王丸の供養塔に参っていると‥

黒猫1

ひそっ‥

黒猫2

たたた‥

黒猫3

すたっ!

もももしや、まつおう‥?
にゃ〜んて‥

ここにはドラマにも出て来た清盛の寵愛を受けた白拍子
妓王・妓女の供養塔も。
京都嵯峨野の祇王寺はこの妓王が仏門に入り結んだ庵だったのですねェ‥。

*能福寺、大輪田泊石、築島寺は近いので、徒歩でぐるっと廻れます。


お土産は昨年度限定清盛カフェにて『清盛も食べたか?平安の旨味

いかなご

砂糖や醤油など当時使われていない調味料は使わず、自然な味。
ナカナカ極上でした。どこぞで引き続き販売してくれたらいいのに。




別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<年越し養老渓谷*滝見苑 | 空色野原 | 龍野散策美味など>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |