空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  174

城崎行1~元伊勢

篠山あたりは朝霧に霞む舞鶴若狭道。
早起きして城崎に向かいます。

篠山朝霧

高速道の横に古墳が。
不思議な眺め。

舞鶴若狭道古墳

せっかくなので、寄り道。

元伊勢と呼ばれる豊受神社(福知山市大江山町)へ。
伊勢神宮が現在の伊勢の地に落ち着くまでには長い変遷があり
ここは初期の伊勢神宮。
伊勢で言えば外宮。

のちに伊勢の地に天照大神が鎮座された時に
ここの豊受大神を呼び寄せよとのお告げにより
伊勢の外宮が造られたから、ここが外宮の元(由緒書より)
*天橋立のところの籠神社摂社、真名井神社がそこだという説もアリ。

門前を見下ろす。

元伊勢外宮前

伊勢より歴史がさらに古いとあって、神秘的なよいところ。

大変珍しく感じたのは、この白いご神木。
幹がらせんに渦巻いて成長したのがわかりますでしょうか?
不思議。不思議。

奥の黒い杉は龍灯の杉といって、節分の深夜、龍神が燈火を献ずるという・・。

元伊勢外宮神木

豊受神社の地から天照大神が次に移ってきたのが、3kmほど北の元伊勢・皇大神社。
豊受神社に豊受大神と一緒に祀られていたのが
豊受大神を残して天照大神だけこちらへ。

門前の景色がまたいい。

元伊勢内宮前

鳥居から上り道が続く。
さすがの本殿。脇の御神木がいかにもな様相。

豊受神社に続き、こちらも龍灯の杉という。
たしかに何があってもおかしくない御神木。

元伊勢内宮

元伊勢三社というフレーズがあり
その三社目の天岩戸神社の看板があったのでこの際、向かう。

その途中!

日室ヶ嶽

なな、なんという神体山!
名も知らねども、畏れを覚える。
遥拝所には日室嶽、とあった。

あとで知ったが、夏至の太陽が山頂に沈むらしい。
うーむ・・意味ありげ・・。

この写真では伝わらないかもしれないけれど
実際に目の当たりにするとただのお山でない迫力(存在感)があります。

だからここに天照大神が御鎮座なさったというなら大いにうなずける・・。

その山道をさらにずんずん下っていくと・・

元伊勢天岩戸神社

渓谷の岩盤の上に、天岩戸神社。

天岩戸大岩

お社の奥に鎮座す御座石(みくらいし)。天照大神が降臨した御神体?とか?

天岩戸の渓谷

神秘的な・・宮川渓谷。

帰り道は日室嶽の遥拝所までの心臓破りの坂は登らず、
緩やかな車道をゆったり歩いてゆけば鳥居前の駐車場に出ます。

6時前に尼崎を出たので、余裕で昼前に宮津へ。
天橋立の有名な赤い橋(廻旋橋)のたもと、与謝野晶子ゆかりの対橋楼にて。

対橋楼

11時一番乗りで抜群の席へ。
青い水と風を感じながら昼食。

華ちらし

売り切れ御免!の華盛り海鮮丼。¥1950。


別窓 | 神社*仏閣 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<城崎行2~久美浜湾&ロープウェイ | 空色野原 | 新緑篠山散歩(二)>>

この記事のコメント

No.57
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014-08-18 Mon 10:29 | URL | 履歴書の見本 #-[ 内容変更]

No.54 ありがと~!
ほとんどノーマークだったのでオドロキました。
この遥拝所に着く前から、あれ!なにあの山!と騒ぐくらい特別なお山でした。
遥拝所があって納得。

天岩戸神社は皇大神社の奥宮と書かれているものもあり、なんにしろこのお山あってのお社やろか、と大納得。

このお山を拝むためだけにまたここに来てもいいと思わせる、ちょっとない場所でした!i-237i-189
2014-05-29 Thu 15:18 | URL | ben-chicchan #-[ 内容変更]

No.53 すごい!
えぇ旅してるね~。
渓谷も綺麗やし、ごはんのお店も素敵やし…
しかし!何よりも!!
お山すごいやん!!!!!
両腕から右頭までゾワゾワ~っと鳥肌立ったわ!(悪いもんやない。めっちゃ良い意味で)
何回も何回もスクロ~ルして、見直したわ(で、その度ゾワワ)。
良いとこ行ったな~。呼ばれたんやろな~。
えぇな~。
2014-05-29 Thu 13:08 | URL | リン妙 #.cb2qpfo[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |