空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  178

三田(さんだ)散歩1~花山院、他

6月8日。兵庫県三田市(さんだし)をウロウロ。

花山院

花山院

651年天竺より紫雲に乗り渡来したとされる法道仙人によって開基。1008年、花山法皇(花山天皇)が、御年41才で崩御されるまで、ここで仏道修行に励まれた。花山法皇は西国三十三観音霊場のご詠歌のすべてがその御製であることでも示されるように、観音霊場巡礼信仰の礎を作られた人といえる。それゆえ後世の巡礼者からは西国三十三カ所観音霊場中興の祖、また巡礼の開祖と崇められた。境内に立派な廟所がある。

有馬富士 麓の霧は 海に似て 波かと聞けば 小野の松風 (花山法王が詠まれた歌)

ここは御本尊薬師如来ですが、上記理由により敬われ番外札所。
今もこうして観音巡り御一行様。

境内からの眺めはゴージャス。千丈寺湖
有馬富士も上から望める。

花山院眺望

三田駅の北方。来迎寺

創建時期不明。ただ、現在第十二世住職というから歴史は古い。もともとは真言宗だが荒廃。1776年曹洞宗として復興。大正14年、第十世機外元峰大和尚の発願により整備が始められたが50歳にて逝去。昭和の戦時中は尼崎の小学校の疎開先にもなったが雨漏りもする有様だった。整備は十一世にも受け継がれ檀家の気運も高まり、現在のような立派な構えに至る。

来迎寺

すこうし高みにあるので、ここも眺めよし。

来迎寺眺望

来迎寺の近く。国道176号から三輪神社前信号を入ると
三輪神社

日本最古といわれる神社のひとつ大和の国(現在の奈良)一之宮・大神神社(おおみわじんじゃ)から分祀。 御祭神の大己貴神(おおなむちのかみ)は、出雲大社の御祭神大国主大神(おおくにぬしのかみ)の幸魂(さきみたま)。 八世紀の中頃には存在しており三田市、五十四社の中でも歴史のある神社として崇拝されている。

三田三輪神社

ちょうど境内を掃除されていた神職さんによると、ここには白蛇が出るとのこと。
本殿の杉玉が印象的。

阪神大震災では参道や鳥居に被害が出たそう。
聞いた様子では断層が間近を通っているような被害状況のようだった。


お昼は駅南、三田町の蕎麦一。ここいらは少し古い建物が残る。

蕎麦一

庭が気持ちいい。

蕎麦一庭

蕎麦はボリュームたっぷりの丹波地鶏天おろしそば。¥1200。

蕎麦一そば

デザートにお猪口に入った、ちっちゃいそば茶ぷりん。¥150

蕎麦一プリン

そば湯の器が素敵。

蕎麦一そば湯


別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<三田(さんだ)散歩2~有馬富士、他 | 空色野原 | 城崎行4~京都府与謝野町>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。