空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  182

琵琶湖紀行1~竹生島

竹生島に行ってきました
ずっと来たかった~

竹生島フェリー

ちなみにフェリーに乗って15分、半分くらい来たところには
もうその神域はおよんでいて、スバラシイッ(ひろい
着く前からすでにそういうところ特有の心身感覚になりました。
(少しからだがふわっと輪郭が薄くなり頭でっかちな頭がなくなってぼうっと心地よい)
さすが聖域・・。

竹生島2

宝厳寺
724年、聖武天皇が夢枕に立った天照皇大神より「江州の湖中の小島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう」というお告げを受け、僧行基に開基させたのが始まり。行基は、大弁才天を彫刻し本堂に安置。翌年には、観音堂を建立し、千手観音像を安置した。それ以来、天皇の行幸が続き、また伝教大師、弘法大師なども来島、修業されたと伝えられている。豊臣秀吉との関係も強く、多くの書状、多くの宝物が寄贈されている。1602年には、太閤の遺命により、秀頼が豊国廟より桃山時代の代表的遺稿である観音堂や唐門などを移築させている。

日本三大弁才天の中で、最古の弁財天を祀る本堂。

竹生島弁天堂

こちら は西国三十三観音霊場の観音堂の唐門。
国宝。苔むした屋根が風格を感じさせる。

宝厳寺屋根

京都の豊国廟から移築された。

竹生島観音堂

ゴージャス 桃山時代らしさ満開。
派手派手しいというよりはむしろ圧倒的な迫力で荘厳な感じがする。

竹生島観音堂2

一番気に入ったポイントは湖に向かって建つ八大竜王拝所。
つまり、琵琶湖が御神体?
水神様を敬う形が一番分かりやすくある。
(敬って内部からの写真撮影はなし。フェリーから撮った外観。)

竹生島八大竜王拝所

拝所の横にはかわらけ投げ処が。
かわらけ投げはいろんなガイドにも載っているが
竜神様を拝んでから感謝をこめてどうぞ。

宝厳寺犬

みんなのアイドル 来る人みなに人懐っこくお福分け
お寺で飼ってらっしゃるそうです。
船着場の土産物屋さんにはそっくりのぬいぐるみを売っている店も。
(よっぽど買おうかと思った・・

八大竜王拝所にはおみくじが。

白蛇みくじ

ひとめぼれ。このお蛇さんのおなかの中におみくじが入ってます。
読んだら裏に願い事を書いてお守りにするんだそう。

ながは豆

おやつには多賀SAで買った長浜八幡宮御用達「ながは豆」。
歴史ある近江の旅に素朴な味。




別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<琵琶湖紀行2~長浜・木之本 | 空色野原 | 日句>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。