空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  190

丹波*達身寺

最近夢中になっていること。
日本の風景を体感すること。

達身寺
8世紀半ば行基によって開かれる。平安後期から鎌倉初期の重要文化財の仏像がずらずら並ぶ様は見事。毘沙門天が16体あったり、未完成の仏像や破片が多いことから丹波仏師の工房であったのではないかと謎が多い寺。仏像は独特で達身寺様式と呼ばれる。

達身寺

・・・・・・・。

知らなかった。わたしはたぶん、知らなかったんだろう。ほんとは。
いくら行っても行き尽くせない。
飽きることがない。感動は尽きない。
日本て、素晴らしいところ!出掛けよう!

日本がキライで、人間がキライで、世の中をうらんでいる人、落ち込んでいる人、
そうであるなら、もしかしたら、まだ、まったくと言っていいくらい
このくにの景色に目をつむったままかもしれないから。

ウソだと思ったら旅に出よう!この景色!
絶望してるひまなんてなくて。

驚こう。
生きているうちに。

この景色をほんとうには見ることなく往った人のためにも。


達身寺の前の山。

達身寺前山

達身寺は春はかたくり、水仙、夏はハス、秋には秋桜や紅葉で彩られる。

ナンバンキセル

ナンバンキセル。面白い。

ナンバンキセル看板

ちょっといくとこんな景色。

黄秋桜

少しはなれるとこんな景色。

山里の黄秋桜





別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<丹波*柏原●無鹿 | 空色野原 | 東京駅■新丸ビル/丸の内ハウス>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。