空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  198

奈良散歩1~奈良色々

11/1、奈良大古事記展 を見に行く。
ついでに奈良散策。

興福寺南円堂と鹿。

南円堂&鹿

南円堂もいい。西国三十三観音霊場札所第九番。

南円堂

813年藤原冬嗣が父・内麻呂追善のため創建した八角堂。現在の建物は1789年の再建。創建時の本尊は、もと興福寺講堂に安置されていた不空羂索観音像。この像は748年その前年に没した藤原房前の追善のため、夫人の牟漏女王、子息の藤原真楯らが造立したものだった。堂の前に生える 「南円堂藤」 は南都八景の一つ。

南円堂の隣に何やら人で賑わうお堂が。
一言観音堂
一言願うならかなえてくださるとか。
家族全員健康長寿。・・長いか?

一言観音

南円堂から猿沢池へ階段を下る。
率川 (いさがわ) にかかる橋から。

率川

反対側。

率川2

その先の路地に入る。

遊中川の通り

その路地に雑貨で有名な 遊 中川本店
流石洒落てる。

遊中川

奈良町資料館
色んなものごった煮。面白い。

奈良町資料館

見上げれば猿。

奈良町資料館猿

漬物のあしびの郷のショウウインドウの
仏様がえらい素敵。

あしびの郷

少しはずれの方には安政元年創業の老舗、砂糖傳

砂糖傳

壷入り御門米飴が看板商品。米飴は古来より伝承されており、米を麦芽で糖化したもの。ここのは人口甘味料、防腐剤、漂白剤などは一切含まれておらず、澱粉を酸で糖化した甘いだけの水飴とは全く違うそう。ビタミンB2やミネラルが豊富で砂糖の代わりに使うと健康的。

奈良町、見応えアル
路地の向こうに山が見晴らせる坂になった地形があるのも発見
以前は気づかなかった。


別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<奈良散歩2~頭塔 | 空色野原 | 近江八幡紀行*4~湖畔・食>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |