空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  199

奈良散歩2~頭塔

今回の奈良行で大変印象に残ったのが頭塔

頭塔の仏

奈良時代、藤原広嗣のたたりで死んだ僧玄昉の頭を埋めたとの伝説のため、頭塔と呼ばれているが、正しくは、東大寺の僧実忠国家安泰を祈って築いた土塔の跡といわれている。現在浮き彫りの石仏が13個あり、奈良時代の数少ない石仏群として有名。東大寺大仏殿と南北に向かい合う、とBSの番組で紹介されたらしい。

すごく変わってる。スゴーク。

頭塔

ここから奈良の眺めがひらけているのも発見
造られた当時を想像する。

頭塔より

日本のピラミッドか?はたまた?

頭塔全景

そう遠くない最近(1987年)までここは埋もれて子供の遊び場だったという。
今もこちら側は緑を残す。

頭塔後ろ

奈良町の方から歩いていくとこちらが入り口だが
普段は連絡しないと開けてもらえないよう。
今回は秋の公開時期なので、裏手のホテルの駐車場から協力金を払って入る。
¥300。

頭塔入り口

お昼は頭塔に行く途中のカナカナ
奈良のカフェでは古株の方で人気店なので、昼前に入らないと行列。

カナカナ

カナカナごはん。¥1300。御飯、味噌汁、ドリンク付き。

カナカナごはん

そのそばの名酒春鹿で有名な中西清兵衛商店でオリジナルの燻製奈良漬を買う。

春鹿奈良漬

珍味


別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<奈良散歩3~樫舎 | 空色野原 | 奈良散歩1~奈良色々>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。