空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  206

瀬戸内・因島

四国で法事がある度に、しまなみ海道などを通って帰る。
昨年11月、因島 (いんのしま) に寄ってみた。

・・・なんとまあ

因島2

スバラシイ眺め

因島

白滝山五百羅漢
標高227メートルの白滝山は、もとは修験者の修行の場。1569年、因島村上水軍6代当主、村上新蔵人吉充が布刈瀬戸の見張りどころとして観音堂を建立したと伝えられている。江戸時代後期、重井の豪商 柏原伝六(1780~1828年)が、神道、儒教、仏教に加え、当時禁制の基督教の四大宗教の共通理念を基礎に一観教』を開き、白滝山上に清浄世界をあらわそうと、石像群の五百羅漢を弟子、柏原林蔵や尾道の石工たちとともに刻んだ。1827年発願し、3年後に完成した。しかし伝六は、その途中、一揆を怖れる広島藩により1828年毒殺された。今、仁王門から山頂まで大小約700体の石像仏群がところ狭しと並んでいる。山頂の展望台からは360度、瀬戸内の大パノラマを楽しめる。

仏様の向こうに橋。

因島4

実に気持ちいいところ

因島6

多少の憂さならふっとびマス

因島3

白滝山の鐘楼を下から見上げるとこんな。

因島5

その麓で売っていたのははっさく大福
中に生のはっさくがそのまま入っている。

はっさく大福

車で少し行くと因島水軍城が。

昭和58年に築城された全国でもめずらしい城型資料館。南北朝時代から室町時代にかけて活躍した村上水軍の武具、遺品、古文書などの歴史資料を展示。入館料¥310。

水軍城

城の麓の金蓮寺 (こんれんじ) には村上水軍の墓が並んでいた・・。
この石段を昇る。

村上水軍墓

寺の入り口の紅葉がキレイ

水軍墓寺

昼はうまや

うまや

尾道焼ラーメン¥480。

尾道焼きラーメン



別窓 | 旅*散策 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<平家落人の里 | 空色野原 | 寒中お見舞い申し上げます。>>

この記事のコメント

No.70 ホンマ!
360度パノラマですけん!
実際に立つと爽快もいいとこで、
浮世を忘れてぼーっとしていたくなりまっす!
高所恐怖のワタシは鐘楼の端に立てないくらい、空に浮かぶ感じでした。i-237i-185

はっさく大福、そうそう白あんだったと思うi-80
さわやかでした~i-236i-178
2015-01-25 Sun 15:28 | URL | ben-chicchan #-[ 内容変更]

No.69 すっげーーー!
めちゃくちゃ良いロケーションやなぁ!
空飛んでるみたいな景色やなぁ。
鐘なんか、島中に響き渡れと言わんばかりの立地やん!
実際に行ったらもっともっとえぇんやろな~。

はっさく大福がやっぱ気になった。
白餡やったらありやな~・・・って検索したら、ありやん!
食べたい!
2015-01-25 Sun 11:06 | URL | リン妙 #.cb2qpfo[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |