空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  211

館山1~房総寺社巡り

正月は房総で過ごしました。
いつものごとく、ゼンゼン観光地ではない寺社巡り。

見性寺
1487年に安房の国の白浜城主里美義実(よしざね)創建の曹洞宗の古刹。1715年鋳造の富津市指定有形文化財の梵鐘がある。富津市内はもとより、近隣においても近世の梵鐘は残存する数が少なく、貴重な工芸品。

見性寺

人っ子ひとりいない静かな片田舎。
いい樹。いい光 ああ いい大晦日

見性寺樹木


こちらは行った中では比較的有名なお寺。
本堂から海を望む。
大晦日でも午後はすいている。

那古観音
元正天皇、721年9月に、突然の病に臥す。行基が勅命によって千手観音に祈願していると、本尊が壇上に現れて、安房国那古の浦にて日本の補陀落を祈れ、と告げた。そのころ安房国では、那古の浦の沖に大船が出現して妙音を奏でたので、人々は恐れて漁に出ることができなかった。そこに行基がやって来て、迎請の印を結ぶと、船は浜辺に近づき、なかから毘沙門天が現れて、香木を行基に与えた。その木で尊像を刻み安置したところ、たちどころに天皇の病も平癒したので、伽藍を建立したと伝えられる。

源頼朝が帰依して堂塔を建立、足利尊氏里見義実も篤く信仰した。江戸時代には、鶴岡八幡宮の別当を兼ね、二百八十余石を領して、隆盛を極めた。かつては山上にあったが、1703年の大地震で倒壊し、1759年、岡本兵衛を奉行として、現在地である中腹に再建された。眼下の館山湾は、鏡ヶ浦と呼ばれるほど波が穏やか。第一番杉本寺のある鎌倉までは海路あまり遠くない距離である。

坂東三十三観音霊場第33番結願札所。国重要文化財の銅造千手観音立像をはじめ、木造阿弥陀如来像など多くの文化財が所蔵されている。那古山頂まで徒歩40分の遊歩道があり眺めがよい。また、境内からも鏡ケ浦を一望


那古観音


それこそ村の鎮守様。千葉県館山市香(こうやつ)浅間神社
水仙の花が。

後で見つけたある人のブログには、
ここにお参りした若いふたりがトントン拍子に結婚したとか
お賽銭を千円はずんだ人が20倍の馬券を当てたとか
東京からわざわざ草刈をさせてくださいとやってくる初老の夫婦の話とか
ほのぼのとした語り口で書かれていました。
実はご利益のある、人々に愛されている神社のよう。

そういえば小さな神社なのに、なんだか居るとうれしくなるところ。

館山水仙

本殿の脇にはご祭神のコノハナサクヤヒメの綺麗な大きな絵が。
あっそうか、ここ館山からは富士山が海越しに印象的によく見える
(コノハナサクヤヒメは富士山の神様)信仰するのもうなずける・・。

館山浅間神社


お昼に行く予定だった「かなや」は大晦日休みだったので
その近くの海花亭で。

海花亭

けっこう正解海鮮丼¥1620。

海花亭海鮮丼




別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<館山2~波音日和 | 空色野原 | 鞆の浦3~散歩>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。