空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  22

尼崎つれづれ草

以前ご紹介した近所のWizというスーバーで
3鉢¥100のミニトマトの苗を見つけました。

ミニトマト

しげしげと眺めていたら、全然知らない買い物帰りのおっちゃんが
「おはようございます!おねえさん。」
これまた知らない買い物客のおばちゃんも
「3つで¥100?安いねえ、いいねえ。」
思わず
「そうですねえ。」
気をよくして買ってしまいました。


今日はたまたま話しかけられたけど、ここ尼崎ではよく
ひとりでしゃべりながら歩いているひとを見かけます。

東京なんかだとそれはちょっとコワイひとかもしれませんが
ここのつぶやきは別にヘンなのではなくて、
なんつうか思ってることが自然とポロッとこぼれ落ちちゃってるような
そんなある意味、オープンさを感じます。

あと、尼崎の意外だった点とは
こんなに家々がぎっしり緑が少ないのに、自然を感じることです。
去年越して来たばかりの頃は
そばの小さな水田からカエルの大合唱が聞こえたし。
(今年も大合唱

尼水田

買い物に行く道すがら
近くの武庫川から鷺が飛んで来て
道端の側溝に立ってるのをすぐ間近に見たり
(千葉の田舎でもそんなそばでは見れなかった。)

鷺

はたまた裏の側溝ではなんと!白いお蛇さまをお見かけしました。

白蛇様

白蛇様といえばかみさまのお使いさんではないですか。
ありがたや。ありがたや。
お蛇さんがいらっしゃるなんて、尼は捨てたもんではないです。
鎮守さんを大事にしている土地柄に、かみさんもお応えくださるんでは。

一見ドブかと思いきや、小魚も泳いでいるし。
もう少し広くなったところでは大きな鯉が群れています。

目を上げれば六甲のお山。
そろそろ尼崎に来て1年になります。
別窓 | 尼崎通信 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<門戸厄神(もんどやくじん) | 空色野原 | 尼崎さんぽ*旧中国街道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。