空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  222

姫路3~本徳寺

姫路のあまり知られていない歴史。

船場本徳寺
姫路の南西、白鷺橋近くにある。
東西本願寺があるように、
姫路の本願寺別院も東本願寺派の船場本徳寺と、西本願寺派の亀山本徳寺がある。

本徳寺

姫路の南西にある 亀山 本徳寺の本堂は京都壬生に移る前に一時新撰組の屯所にもなって廊下の柱には新撰組隊士がつけたと言われる刀痕も残っていて有名だが、こちらの 船場 本徳寺の本堂裏には姫路藩勤王十二士の墓がある。藩の尊攘派弾圧により斬首された藩士及びその関係者らの招魂碑らしい。一連の弾圧運動は「甲子の獄」といわれる。長州の内戦や土佐の弾圧以外にも幕末のこの時期、日本中の至るところで、血で血を洗う藩内抗争が繰り広げられていた。


本堂・表門・鐘楼・大玄関が姫路市の重要有形文化財これは大玄関
昔は相当立派なお寺だったそうだが、傷みが・・。
マンションとの対比が歳月を感じさせる。

本徳寺文化財

姫路藩勤王志士終焉之地碑

公園というほどではない空き地のような塩町大蔵前公園内に姫路藩勤王志士終焉之地の石碑がある。公園のある場所にはかつて牢獄があった。甲子の獄にてここで斬首された八名の遺志を偲び建立されたものである。戦後の占領政策により一旦撤去されていたが、昭和四十三年(1968)、明治百周年を記念してこの場所に復元再建された。

姫路城勤皇志士碑

人があまり行かなくなったような場に縁あって訪れることは
偶然ではないといつも想う。
なのでその場に立つ時、埋もれる歴史や魂への敬意は必携。
巡礼のような心持。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りに寄ったのは神戸のカフェ。
グリーンハウスシルバ

ここは駅から近いビルの谷間だというのに、さながら“小さな森”が迎える。
この“森”には看板犬が住んでいる。

シルバ入り口

居心地がいい。

グリーンハウスシルバ

甘味はホントは極力控えたいとしても、
ここのショコラケーキだけは素通り出来ヌでありまショウ・・。
ちょっとない本格ショコラ。“本場”っぽい。
オ・コニャック。¥650。コニャックの風味がオトナの味・・。

シルバケーキ

せめて年に1度くらいは何もかも忘れて(?) このショコラに浸ってみたいモノダ。


別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<尼崎戎神社 | 空色野原 | 姫路2~好古園>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。