空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  232

行徳1~行徳街道

千葉県市川市の行徳(ぎょうとく)あたりは
成田参詣の成田街道への分岐がある行徳街道沿いに
古い建物が今も残る。

加藤家住宅
有力塩問屋の粋を極めた明治後期の近代和風住宅の主屋と、並び立つフランス積みの煉瓦塀
国登録有形文化財。


行徳街道

加藤家正面。

加藤家


旧浅子神輿店
製塩と舟運で栄えた本行徳で、神輿造りはひとつの地場産業だった。
室町時代末期に初代浅子周慶(あさこしゅうけい)創業。
独特な神輿造りで広く受け入れられた老舗。建物は昭和4年建築で国登録有形文化財

浅子神輿店


笹屋うどん跡
ここに寄らない人はいなかったというほど繁盛した。十返舎一九も立ち寄っている。

笹屋うどん跡

行徳を訪れた文人墨客は他にも松尾芭蕉安藤広重小林一茶
                     渡辺崋山永井荷風三島由紀夫などなど・・・


八幡神社。

行徳の神社

見事な彫刻。

行徳八幡神社

散策のお昼はここ、行徳駅そばのブーランジェ・ルヴェのパンを買ってって
寺町公園のベンチで食べた。
天然酵母なだけあって、美味 美味

行徳パン




別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<行徳2~寺町 | 空色野原 | 四国バス遍路3~立江寺>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。