空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  241

岡山~高梁

高梁で泊まった宿。
屋根の美しい元仲田邸くらやしき

旧仲田邸瓦屋根

中はこんな感じ。

旧仲田邸内

ちょうど牡丹の頃 (5/24)

旧仲田邸庭

庭の草花。

元仲田邸庭

邸内より蔵と祠を望む。

元仲田邸内より

夕食が美味しかった~
私は少食の方なので松花堂弁当仕立ての¥1500(+税)でお願いした。十分
郷土懐石¥3000にするとお魚や天麩羅なぞが付く。

旧仲田邸夕食

朝食がこれまた美味い¥500。
ごはんを食べるためだけにでもまた泊まりに来たいぐらい。
松花堂弁当なら一泊二食これで¥5000(+税)。

旧仲田邸朝食

備中高梁城
この城の歴史は古く、鎌倉時代の延応二年(1240)に有漢の郷(現在の上房郡有漢町)の地頭に任ぜられた秋庭三郎重信により臥牛山のうちの大松山に砦が築かれたことに始まる。毛利氏の東方進出の拠点として、また毛利氏が退いてからも、備中国奉行として赴任していた小堀正次正一 (遠州) 父子により修改築がなされるなど備中の要衝としての役割を担っていた。現存天守12城の中で備中松山城は、天守の残る唯一の「山城。市街地の北端にそびえる標高約480mの臥牛山は、「おしろやま」の愛称で親しまれている。

備中高梁城石垣

思ってたより明るい。

備中高梁城

城の内部から。

備中高梁城2

頼久寺
暦応二年(1339)足利尊氏安国寺として建立した禅寺。特にその庭園は有名で小堀遠州の築庭と伝えられる禅院式枯山水蓬萃庭園 (鶴亀の庭) で、愛宕山(あたごやま)を借景に砂の波紋で海洋の感じを出し、中に鶴亀二島を配し、大海の波をあらわすサツキの大刈り込みで背景を整えている。この豪華な大刈込み遠州独特。江戸初期の庭園としてはわが国を代表するものの一つ。

頼久寺

有名な鶴亀の庭

頼久寺庭園

大刈り込みのサツキを横っちょから望むのもいい。

頼久寺庭

頼久寺山門。向こうの山の景色が額縁のように映える。

頼久寺門

お昼は市内の方谷庵

方谷庵

中に入る。

方谷庵中

十割蕎麦。

方谷庵そば

帰りの腹ごしらえにゆめタウン高梁駐車場の夢風船
インディアントマト焼きそばを買って帰る。
気に入り過ぎてばくばく食べてしまい写真なし・・

夢風船



別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<岡山~下津井 | 空色野原 | 岡山~成羽美術館・吹屋>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。