空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  252

岡山~総社/宝福寺

岡山、総社の宝福寺
創建の年代は不明。天台宗の僧・日輪によって開かれたとされ、元来は天台宗の寺院であった。鎌倉時代の貞永元年(1232年)に備中国真壁(現在の総社市真壁)出身の禅僧・鈍庵慧總によって禅寺に改められた。

宝福寺石仏

室町時代、備中国赤浜(現在の総社市赤浜)に生まれた雪舟は、少年時代ここで修行を行った。絵を描くことが好きであった雪舟少年は修行もそこそこに絵ばかり描いていた。修行に身を入れさせようと禅師は雪舟を柱に縛り付けて反省を促した。夕刻、様子を見に来た禅師は逃げようとする一匹の鼠を見つけ捕まえようとしたが動かなかった。よく見るとそれは雪舟が流した涙を足の親指で描いたものであったという。それ以来、禅師は雪舟の絵を咎めなくなったといわれている。

石像の向こうの方丈が雪舟が修行したところ。

宝福寺雪舟像

仏殿の天井には龍が。

宝福寺天井龍

仏殿の向こうに門のように並び立つ霊木。

宝福寺霊木

紅葉がきれいだった。(2015.9.21)

宝福寺紅葉

竹林と雪舟禅師のことを書いた石碑。うつくしい・・。

宝福寺石碑





別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<岡山~酒津・総社 | 空色野原 | 岡山~倉敷/熊野神社・藤戸寺>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。