空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  253

岡山~総社/石畳神社・阿曽神社

今回の岡山行で、印象に残ったのは高梁川
“自然”を感じるうつくしさ。
(総社の石畳神社の小さな拝殿の前から望む。)

高梁川

サントピア総社に行く途中
向こうに写る橋を渡る時に気づいた石畳神社
この巨岩が御神体。

石畳神社

川の向こう岸から。
この岩を拝みたくなるのはよくわかる。

石畳神社岩坐

石畳神社御神体の巨岩の下のトンネル脇にあった石仏。

石観音

石畳神社の岩場から少し戻り、さらに左に山道を登って行くと展望所がある。

展望所

ここからの高梁川もいい。
建物をはずすと古代から変わらぬような自然の風景、というのに特に心惹かれる。

展望台より高梁川

足守に向かう途中。阿宗神社(阿曽神社)。
ここ、総社市奥坂桃太郎に退治された鬼のモデル温羅(うら)の妻、阿曽媛の関係地という。(阿曽郷の祝の娘だとか・・)一帯の阿曽郷からは古代製鉄跡が多数発掘された。また吉備津神社の鳴釜神事に使用する釜は、当地の鋳物師によるものと定められている

拝殿はちょっと変わっている。

阿曽神社拝殿

拝殿裏本殿。
御祭神は現在、応神天皇神功皇后玉依姫尊吉備武彦命となっている。吉備武彦命は旧宮原社と称し、旧阿曽村・東阿曽に鎮座されていたが、藩主の木下公が本神社(旧八幡神社)に合祀されたという。そして、八幡神社と宮原社を合祀後、社名を阿宗神社と改称した(年月不詳)。

阿曽神社

総社は自然がいい。

バッタ





別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<岡山~足守 | 空色野原 | 岡山~酒津・総社>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。