空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  258

香川~引田

讃岐白鳥神社に行ったついでに
すぐ近くの町、引田(ひけた)にも寄ってみた。

ここもちょっと歴史のある町。

まずはお昼に寄ったかめびし屋

かめびし屋

260年の醤油の老舗。

かめびし屋2

もろみうどん¥420 と炊き込みご飯¥160。

もろみうどん

江戸時代から昭和初期まで酒や醤油醸造で栄え
引田しょうゆの名を全国に広めた「引田御三家」の一つ「井筒屋」の井筒屋敷
立派その角を曲がればかめびし屋。

井筒屋敷

庭に面した小さめの渡り廊下。小人の廊下みたいで面白い。
座敷ではちょうどからくり人形の実演などされていた。

井筒屋敷庭


東面山宝泉(船)院西行(向)寺積善坊

奈良時代、東大寺復興の勧進、行基菩薩この地に巡錫し、浦人の漁猟の営みを目の当たりにし、自ら地蔵菩薩を像立して衆生済度を祈願したのが開基。平安時代、阿弥陀如来・聖観音を安置。源平の頃、義経公、阿波より大坂峠を越え屋島に向かう折、当院に宿営し地蔵菩薩に戦勝を祈願。故に延命地蔵大菩薩、又の名を将軍地蔵と号し俗に目引き地蔵・つりあげ地蔵とも呼ばれた。鎌倉期には、歌人西行法師崇徳上皇を偲び鳴門の方より来寺。一夏を安居し、本尊詠嘆の歌を残す。(境内に石碑あり)

あら鷹の下も引田の浦なれば 沖へに懸る白鳥の松

引田の不動

戦国乱世には、生駒公太閤の命を受け当地に入封し、城を修復。讃岐を統治することをニヶ年に及び、後に高松に移る。当山の土塀・表玄関は往時の遺構。当院もこの項、南方山麓の吉田の里よりこの地に移った。やがて国鎮まり、初代高松藩主、龍雲院殿頼重公黄門様の兄君)当院に逗留する事、生涯二十数度に及ぶ。為に寺門興隆し、当浦繁栄。四国随一の巨像仁王尊は文化・文政の項の造立。近年修復。昭和の初め、成田不動御分身を勧請。千葉の成田不動尊は弘法大師一夜の内に一刀三札の霊験あらたかなる御仏。近郷近在の民の信厚く、平成に入り、不動明王の主尊たる金胎両部の大日如来も勧請。

この1年安泰でありますように。ここにて招福安鯛守(くじ)入手。

安鯛守

旧引田郵便局をカフェに再利用したカフェ・ヌーベルポスト

カフェヌーベルポスト

郵便局の面影が・・。

旧引田郵便局

中もなかなかレトロで雰囲気アリ

ヌーベルポスト内



別窓 | 旅*散策 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<尼崎・武庫川散歩 | 空色野原 | 讃岐白鳥神社>>

この記事のコメント

No.78 そらよかった~♪
ココ、それまで全然知らんかったケド、えらい印象に残るとこでした~i-239i-178
こじんまりひなびた感もそれはそれでまたよくi-80
“住んでもええ”(笑)同感i-185
車でちょっと行けば白鳥海岸も近いしi-233i-194
たまたま通りすがりに入ったお寺、後で調べたら義経やら西行やら来ててビックリ。
鯛神籤、いかにも目出鯛i-197やっぱ素通りできませなんだ~i-278
カフェはまったりしましたi-236
店全体が見渡せるソファは年代もので、バネもくたびれた感あって、どかっと座ると壊れそうな、味アリアリ。
ここを舞台に映画でも撮ってくれんかなア~と雰囲気に浸ってました。
ぜひi-197
2016-04-01 Fri 10:59 | URL | ben-chicchan #-[ 内容変更]

No.77 ど真ん中
ちょぉ、めっちゃ好みやわ!
ストライクゾ~ンやで。
醤油屋の町並みと云い、うどんと云い、
ちっこい渡り廊下と云い、鯛神籤と云い、
郵便局と云い・・・
めちゃくちゃ行きたいわ!住んでもえぇわ!
郵便局カフェの食器まで好みやわ。
先日つれと
「鯛の神籤のとこあんねんて~(各地にあるみたいやね)
引きたいな~」って話してたとこやで。
まじ、むっそ行き鯛!
2016-03-31 Thu 10:26 | URL | リン妙 #.cb2qpfo[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |