空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  260

大阪堺・百舌鳥古墳群~仁徳・履中陵

3月20日の春分の日に行ったのは大阪の代表的な古墳のうちのふたつ。

宮内庁が仁徳天皇陵としている大仙(山)古墳。(別名百舌鳥耳原中陵
クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ
全長約486mの日本最大の前方後円墳


JR阪和線三国ヶ丘駅下車。
古墳の東側に沿って歩いていくとそのスケールを実感する。 南東の角で1枚。

仁徳陵

正面へと案内するのはニャントク君。ひとなつこい

仁徳猫

正面。立派。

仁徳天皇陵

大仙古墳の南西側に広がる大仙公園

大仙公園1

ひろびろ気持ちいい

大仙公園2

南西の出口から出て道路を渡ると、登れる古墳風展望台のある公園。

古墳公園

そこから見渡せるのは宮内庁のいう履中天皇陵。(別名ミサンザイ古墳
上記大仙古墳、大阪府羽曳野市の応神天皇陵(誉田山古墳)に次いで全国で第3位の規模の巨大古墳。

履中天皇陵

天皇陵の西側に沿って進む。落ち着いた住宅地。
なんだか落ち着く綺麗な古墳。

履中陵

実際に行ってみると
案外私は履中陵(ミサンザイ古墳)の方に魅かれた
モチロン、仁徳陵(大仙古墳)もその大きさには相当圧倒されましたが・・。

堺市博物館で入手した資料の等高線を見ると、
美しいのですね、これが。ミサンザイ古墳。

最近の調査で築造年代はこちらの方が大仙古墳より古いということで、
ひょっとしたらこちらの方が履中天皇のお父上の仁徳天皇陵だったりして・・

発掘調査が許されていないから、このようにほんとはどなたの御陵か分からなかったりするよう・・。

ミサンザイ古墳正面。

履中陵正面

そこからさらにふた駅歩くと鳳駅。約5kmの散策。
駅から近く、線路沿いにかわいいカフェが。
カフェよつばち。ランチもありマス。

カフェよつばち



別窓 | 古墳・遺跡 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大阪堺~大鳥大社 | 空色野原 | 尼崎・武庫川散歩>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |