空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  263

大阪・高槻~永井神社・高山右近

4月16日。古墳に目覚め(?) 第二回古墳散歩。
大阪のJR高槻駅で降り、ついでに向かったのはしろあと歴史館

そのそばに永井神社
高槻城三の丸の一角に所在する野見神社の摂社で、本社本殿の東側に社殿があり、寛政5年(1793)、永井直進(なおのぶ:永井家第9代・高槻城主)が初代直清を祭神として創建。その後、嘉永元年(1848)に永井家第11代城主永井直輝が直清の高槻城入城二百年を記念して社殿を修復し、新たに唐門と拝所を造立。社殿と唐門は現在、市の有形文化財

永井神社

永井神社案内

やはり唐門が美しく目を引く。

永井神社門

高槻といえば戦国時代、城主だった高山右近
高槻カトリック教会の右近のレリーフ。

高山右近

しろあと歴史館のボランティアガイドの方も、右近を誇りに思うのが伝わって来た。
実は高山右近の肖像はなく、全て後世の想像画だというのは初めて知った。

右近と教会

今も地元の人に愛される高山右近。

古墳散歩へとつづく・・。



別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大阪・高槻~今城塚・太田茶臼山古墳(継体陵) | 空色野原 | 大阪堺~大鳥大社>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |