空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  268

2016四国歩き遍路4~民宿海坊主から中村

5月1日。民宿海坊主の朝。

海坊主の朝

朝食。

海坊主朝食

快晴の土佐の海。明るい

土佐の海

たまたまGWなので松原の名勝地、入野海岸砂浜美術館では
Tシャツアート展をやっていた。

壮観

Tシャツ展

考え方がいい。砂浜美術館HPより。(抜粋要約)

町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。
建物をたてるのではく、砂浜そのものを美術館として・・・。
すると、今まで当たり前として何気なく見過ごしてきた一つひとつが
新鮮なものとして次々と浮かびあがり、それはまるで
大切な何かを伝えている「作品」のように思えてきたのです。

町の“ありのままの風景”そのものを美術館と考え、一つひとつ大切な「作品」として楽しむ砂浜美術館。

「美しい松原」が作品です。
沖に見える「くじら」が作品です。
卵を産みにくる「海亀」が作品です。
砂浜をはだしで走り、貝殻を探す「子どもたち」が作品です。
流れ着く「漂流物」が作品です。
波と風が砂浜にデザインする「模様」が作品です。
砂浜に残った「小鳥の足あと」が作品です。
作品は24時間・365日展示され、時の流れるままに変化します。
BGMは波の音、夜の照明は月の光・・・


白いドアもアート作品。

Tシャツ展2

全景。ナカナカ気持ちいい。

砂浜美術館

砂浜美術館を堪能して中村駅方面へ向かう。北海道

土佐風景

蛎瀬川

土佐風景5

自然な自然。

土佐風景2

芝の向こうの平屋がいい感じ。

平屋の家

これまた自然な蛎瀬川沿い。向こうの橋は土佐くろしお鉄道が走る。

土佐風景3

西大方 (にしおおがた)

駅

四万十川の支流の橋を渡ればこの日の目的地中村に到着。お疲れ様。

土佐中村の川

泊まりは物産館サンリバー四万十の真ん前、ニュー民宿中村。素泊まり¥3500。

ニュー民宿中村

夕飯はサンリバー四万十の食事処いちもん家にて
土佐たたき風鶏唐揚定食。¥880。
我ながらつねになくガッツリ系で疲労回復・・。

中村夕食

本日は15kmちょっと。
無事に歩けて有難うございました。



別窓 | 四国遍路 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2016四国歩き遍路5~四万十川からドライブイン水車 | 空色野原 | 2016四国歩き遍路3~水神坂から民宿海坊主>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |