空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  296

能勢妙見

能勢妙見本殿。(開運殿

能勢妙見本殿

能勢妙見山は「能勢の妙見さん」として知られる、関西随一の妙見大菩薩霊場。天平勝宝年中(750年頃)に行基菩薩の開基。のち旧領主能勢家源満仲公(清和天皇の孫経基親王の嫡子)が鎮宅霊符神妙見大菩薩の道教での称)を祀り、能勢家代々に伝えられた。慶長5(1600)年二十三代頼次公は日蓮宗総本山身延山久遠寺第二十一世日乾上人に帰依して法華経信仰を深めた。妙見大菩薩とは、もとは北辰北斗星・北極星の信仰に始まるもの。太古の昔から太陽・月・星の運行を神秘的なものとして崇め、国土安穏・五穀豊穣・除災招福、開運隆昌の守護神として信仰された。妙見大菩薩は日蓮宗以外でも、真言宗・天台宗などに取り入れられている。妙見大菩薩の神格化する北極星は、常に北を指している。昔から旅人の指針として仰ぎ見られてきたことから、人生の道を導き開いてくれる開運の守護神として深く信仰された。

境内。

能勢妙見境内

うつくしい絵馬堂

能勢妙見絵馬殿

綺麗な緑。

能勢妙見絵馬殿2

絵馬堂の横は経堂で、数人の僧が参拝者から見えるところでお経を唱えていた。
撮影禁止

山門の外。景色が広がる。

能勢妙見景色

いい眺め。

能勢妙見景色2

山門と神仏習合の名残の鳥居の間に妙見山の三角点の表示。
この登りの奥が妙見山のピークらしいが、行かなかった。
あとで調べたが、さほど見晴らしはなさそうだ。

妙見山頂へ

お昼は電車で山下駅まで戻って、徒歩10分ほどの情熱うどん伊和正
畦野駅からだと8分くらいらしい。

伊和正

こじんまりしているけど、十分十分。

伊和正内

わざわざ来てよかった。
とり唐黒酢ぶっかけ。

伊和正うどん

山下駅の構内にはお茶も飲めるパン屋さん。
ベッカライテーオ。お客さんでいっぱいで座れなかった。

ベッカライテーオ

ジツはドイツで5年修行してマイスター取得したドイツパンが評判らしい。
本場ドイツで食べてた人が本場と同じとほめている。
カイザーセンメル」というシンプルなパンは¥60。
ドイツのどのスーパーやパン屋さんでも置いてある基本中の基本。
日本のフランスパンに食感も味も似ていて、外はパリッと中はもっちりめ。
(写真右上丸い白いパン)
ライ麦の向日葵の種入り食パンなんかは本当にドイツの「ベッカライ」そのもの、だそう。

たしかにおいしゅうございました。

ベッカライテーオパン




別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<兵庫川西~川西市郷土館/べっぴんロケ地 | 空色野原 | 兵庫川西~能勢妙見ケーブル&リフト>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。