FC2ブログ

空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  342

香川~出釈迦寺門前・すずめ庵

お大師様見下ろす香川県善通寺市吉原町

1出釈迦寺お大師様bg

四国八十八ヶ所第七十三番出釋迦寺(しゅっしゃかじ)

2出釈迦寺bg

ここは四国八十八ヶ所の中でもお大師様の大事な由来のある場所。

出釋迦寺bg

空海弘法大師)が7歳の時倭斬濃山(わしのやま)(現、我拝師山)に登り、「仏門に入って多く人と衆生を救いたいのです。私の願いが叶うなら釈迦如来様、お姿を現して下さい。もし、願いが叶わないのなら私の命を仏に供養します」と願い、山の断崖から谷へと飛び降りた。すると、落下する空海の前に釈迦如来天女が現れて抱きとめ、「一生成仏」と宣し、彼の願いが成就された感激した空海は、釈迦如来が現われた山を「我拝師山」と名づけ、その山に出釈迦寺を建立し、釈迦如来の尊像を刻んで本尊としたという。

3捨身ヶ嶽案内bg

出釋迦寺へのゆるやかな坂を上っていくと・・

4すずめ庵周囲bg

うつくしい山と池が。

5すずめ庵周囲2bg

ここの門前に、2017年11月に
出釋迦寺御用達の「すずめ庵」というお店が出来た。
向こうに見えるのは筆ノ山。その山の向こうに善通寺がある。

5すずめ庵周囲1bg

左の我拝師山(標高481m)と右の中山(標高439m)の間に山門があり
我拝師山側の標高380mあたりに奥の院の屋根が望める。
(この写真すずめ庵の真上あたり
出釋迦寺から約1kmの登山口から、15分ほど登ると柳の水があり、
さらに上がっていくと「これより世坂」と書いてある。
幾度も折り返しながら登ること徒歩約40分奥の院捨身ヶ嶽禅定」の山門に着く。
ビックリするほどの急坂
だが、時間と体力が許せば、ぜひあきらめずにゆっくり登っていただきたい場所

6すずめ庵と奥の院bg

さて、その奥の院の麓、出釋迦寺門前のすずめ庵

7すずめ庵周囲3bg

店の前のお休み処に座ってみた。奥の院が正面に望める
働くご主人と奥さん。

すずめ庵ふたりbg

いい場所に建っている。

8すずめ庵周囲4bg

お遍路さんがおうどんを食べて休んでいた。

9すずめ庵bg

コーヒーはなんと毎朝あの急坂を登って霊水柳の水 を汲んできて入れてくれる

柳の清水
日照りでも涸れることがなく、昔、病に倒れた堺の庄屋の娘が、お遍路さんの持っていた「柳の清水」を飲んで完治したという伝説があり、今でもこの水で薬を飲むと病気が治るといわれて、遠くから水を汲みに来る人が後を絶たない

10すずめ庵全景bg

ご主人が自力で建てたおうどん小屋。

11うどん小屋bg

こういう場所。

12すずめ庵周囲4bg

そこから振り返ると上へと続く道。出釋迦寺の駐車場。

13すずめ庵周囲5bg

そそるものがいろいろ書いてある。

14すずめ庵外観bg

カワイイ看板。

15すずめ庵看板bg

中に入る。巣ごもり三羽雀。
出釋迦寺の寺紋も三羽雀

16三羽すずめbg

店内には色々商品が。
この日は売り切れそうになったおにぎりも買った。
(善通寺産モチ麦と塩だけのおにぎり。ウマイ。)
お団子を頼む人もいた。

17すずめ庵店内1bg

こちらは仕入れ商品。
善通寺のダイシモチ麦むぎゅーポン¥250や、
人気商品ハチミツの瓶。

ダイシモチ麦は善通寺の偕行社カフェで焼きドーナツで食べたことがあるが、
驚くほど想像を超えてモチッと美味しかったので印象に残っている。

ダイシ(大師)モチ麦
「もち麦」は大麦の一種で、弘法大師ゆかりの地・善通寺市農業試験場で1997年に育成されたので「ダイシモチ」と命名された。食物繊維は精白米の約30倍。水溶性食物繊維のβグルカンは玄米の約9倍、カルシウム・マグネシウムも含まれている。

18すずめ庵店内2bg

こちらはここでしか買えないオリジナル商品
「我拝師山」うどん。瑞雲模様の箱は国産小麦100%。

我拝師山うどんbg

「我拝師山」の文字は出釈迦寺住職さんの筆
全体では副住職さんも合作。

19すずめ庵店内3bg

創業百九十余年の坂出の老舗醤油屋、
讃岐野堺屋のうどんに合うだし醤油や、醤油が並んでいる棚。

20すずめ庵店内4bg

ちょっとした休憩スペース。ここでおうどんやら食べた。
我拝師山や奥の院を望みながら、外で食べるのもいい。
一番奥の棚には職場のお土産にもいいお菓子も置いていた。

21すずめ庵店内5bg

小さいが気持ちのいい景色が広がる窓。

22すずめ庵店内6bg

いい場所にあるのを再確認。

23すずめ庵店内7bg

ご主人がうどん小屋で手打ちする誠実うどん。ウマイ
お揚げ好きの私も絶賛 の味と食感のきつねもウレシイ。
常連さんもついて来たそーだ。

24すずめ庵きつねうどんbg

モチロンぜんざいも食べましたヨ。奥の院に登るパワーの源。

25ぜんざいbg

熱々の作りたてたこ焼きは外がカリッで、中ふわジューシー

26たこ焼きbg

買って帰って食べたおにぎり。見るからにおいしそう

27おにぎりbg

中でも気に入ったのがすずめ丸
なんだこのかわい過ぎるおへんろすずめっ子は
(なんとこのキャラクターもご主人作

28すずめ丸bg

中には生地もほんのり甘いあんこみたいのちょっと入った
鈴みたいな(すずめだけに?)カワイイ形の、こちら手作りの焼き菓子。
持って帰ってクシャッとなったケド、かわいくて袋が捨てられない・・
外国人のお遍路さんも気に入って本国へ持ち帰ったそうな ワカル。

29すずめ丸2bg

ご主人夫婦は若いけれど先達でもあられるので、お遍路さんにとっても心強い味方。
ぜひ、お遍路さんもそうでない方も
誠実で気さくなご夫婦がお接待精神で営むすずめ庵へ

*置いている商品は季節や売れ筋などで随時変化していくようです。



別窓 | shop*spot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2018四国歩き遍路1~三間(みま) | 空色野原 | 房総4~ジヴェルニー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |