空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  42

伊丹・三面大黒天

つれの川辺西国三十三観音札所の調査のお供で行ってきました。
西国三十三観音のミニチュア版。
摂津国川辺郡とは現在の宝塚・伊丹・尼崎・猪名川町。
伊丹の発音寺(ほつおんじ)は出色でした。

発音寺

門が閉まっているのでピンポーンすると住職さん?がいらっしゃって
本堂に上げてくれました。

知らずに行ったのですが、ここの仏像群はスゴイ。
ココ独特の向かって左に毘沙門天、右に弁財天が合体したという
デッカイ江戸時代の三面大黒天はモチロン(写真『かるな』冬号より)

伊丹大黒

奈良の唐招提寺から迎えたと伝わる十一面観音(伊丹市HPより)

十一面観音

ともに伊丹市有形文化財らしい。

また奥にひっそりとある阿弥陀三尊壁像?とでもいったものは
有名じゃないみたいですが
今まで見た阿弥陀如来様の中でも三指に入るくらいのウツクシサ。

小さなお寺なのにこの充実ぶりといったら、
京都・奈良にもひけをとらないのではと思わせるものでした。

近隣でご存知でなかった方は行かなきゃとってももったいない。
その際はピンポンされてお参りを。写真撮影は出来ません。

驚いたのは、今は立派に復興された発音寺も
平成7年の阪神大震災では被害甚大で
大黒天もこの有様だったそう。(伊丹市HPより)
京都において復元補修が施されたそうです。

伊丹大黒震災

檀家さん、信徒さんの献身的協力によりここまで。
伊丹のお寺は新しいお堂が多いと思ったら、軒並み崩れたようです。
被害はけっこう大きかったんですね・・。
別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<近隣つれづれ。 | 空色野原 | 奈良*円光大師>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。