空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  56

新春房総紀行<1>

年越しを房総で迎えました。
大みそかに車で向かいます。

安房円光大師(法然上人)二十五霊場もちょこちょこ寄りながら
館山の那古観音へ。ここは坂東三十三観音札所結願寺。観音堂からの眺望。

那古寺眺望

お昼を食べたりしながら今回のポイントのひとつ
海南刀切(かいなんなたぎり)神社へ。

鉈切神社

拝殿の中には、地元の日本画家岩崎巴人画伯の絵が。

鉈切絵

ここ独特の神話、鉈を刀の代わりに使う神、鉈切神(なたぎりがみ)の絵。
鉈切神がこの地に上陸した際
鉈で切り開いて道を通したものと伝えられている。

で、これがその鉈切神に割られたという伝説の岩。
拝殿裏の、たぶんご神体ですね。

鉈切岩

この神社は彫り物もいいですよ。
“波の伊八”で有名な伊八の2代目が彫った“天の岩戸”。

鉈切天照大御神

海南刀切神社は道を隔てたところにある船越鉈切神社と
昔はひとつの神社であったといいます。

船越鉈切神社の鉈切洞窟という海蝕洞窟には
縄文時代の遺物が出たそう。
古墳時代だったか丸木舟も出て墓としても利用されたらしい。
漁師さんの信仰する海神を祀るようになり
今は船越鉈切神社の本殿を置いています。
(祠と拝殿だけで遺物はここにはありません)

最後に寄ったのが洲崎(すのさき)神社
ここは以前房総に来た時に、現在一の宮の安房神社に行こうと
素通りしてしまったところでしたが
ジツハここが江戸時代までの安房の一の宮とか。
なかなかどうして、よいところ。 真ん前が海。

洲崎神社

で、
二の鳥居の向こうの参道を洲崎の海岸へ向かうと・・

洲崎富士1

なんと一の鳥居を額縁に
思わぬ対面に思わず叫ぶ

洲崎富士2

洲崎海岸には大事な鯨石も。洲崎神社の神事などここでするらしい。

鯨石

千葉県民であったがゆえ、房総は何度も訪れたところでしたが
まだまだ発見がありますね~。おみそれしました。


別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新春房総紀行<2>安房自然村 | 空色野原 | A HAPPY NEW YEAR !!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。