空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  64

関西オンリーTV

関西に来ての特典。
こっちでしか見れない番組におもしろいのんがアル。

毎日晩ご飯の支度をしながらBGM代わりにつけているのが
読売テレビ<かんさい情報ネットTen!>。
なかでもスキなんが、お笑い芸人ますだおかだの増田が
いろんなトコに出没してお宝をハンティングするという企画。
その名も『お宝発見街かど☆トレジャー』
よくある企画ですが、ますだクンが人柄やね、いい味だしてます。
シロウトのおっちゃん、おばちゃんとのやりとりが
関西人のいいとこまるだし。
ツッコミの案配が絶妙で、でも胸あったまるねん。

ますだ

同じ番組の最後の、7時前のほんの何分かのコーナー『めばえ』もいい。
その日に誕生した赤ちゃんを病室に取材した、生まれたてほやほやもの。
喜んでいるお母さん、お父さん、兄弟、祖父母が出て
赤ちゃんの名前を紹介するだけだが、飽きない。
なにしろほやほやなのがいい。
今日、また違う子が新しく生まれたんだな
毎日毎日こうして生まれてるんだな
というのは、それだけでちょっとスゴイこと。
それだけでけっこうカンドウするもんです。

そのコーナーが始まる合図がこちらの『誕生日』といううた。
これもナカナカほのぼのないい曲です。

動画こちら。熊木杏里『誕生日』

熊木杏里

もういっちょ。
打って変わってこちらはちょっとピリ辛面白い関西オンリー番組。
たかじんのそこまで言って委員会

政治家からあやしげな説をぶつ謎の研究家まで
時事問題をひとくせもふたくせもあるコメンテーターたちがぶった切る。

といってもそこは関西。ただ四角四面になるわけはなく。
いや、いたって本人たちはマジメなんだろうケド
見てる方は面白く。
笑い満載。
たかじんや辛坊治郎を始めとして
口が立って、回転早く、変化球を持つ人揃いなので
全国放送では言えない、こととかポロポロ出て
関東では味わえなかった見方や本音に触れられちゃったり。
かと思えば山口もえちゃん(この人も欠かせない)の
ゆる~く庶民的だけど
聞きたいこと聞いちゃうコメントに和んじゃったり。
いろんな意味でけっこう収穫かな。

たかじん


別窓 | 尼崎通信 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<命の塊だけになった日 | 空色野原 | おれたちは泥棒じゃない!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |