空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  68

あかい奈良

ひさしぶりによい雑誌に出会いました。

あかい奈良

あかい奈良

「あか」は赤、朱、丹
火のあかが赤(せき)
木のあかは朱(しゅ)
土のあかは丹(たん)
心臓の色でもあり、血の色でもある。
「あか」は命の色


・・・・・・・・

いにしえびとの知恵が作った朱・丹・紅などの「あか」に
これから動き出すエネルギーをたくして
「あかい奈良」をお届けします。

あかい奈良は1998年秋に創刊した季刊誌です。
考古学や民俗学の話題から、人物像、芸術、伝統的な行事、食べ物、
文学にいたるまで、様々な角度から奈良を紹介していきます。


あかい奈良ホームページより~

写真がいいです。

あか奈良1

巻頭写真だけで買う気になります。¥500

あか奈良2

ちょっとしたよいものの記事も。

あか奈良3

今号は50回記念号でした。
山折哲雄さんのインタビューも。

奈良にぴったりないいセンスの雑誌をつづけられていてうれしい
「あかい奈良」とは
目のつけどころが
あか、というのが50号もつづくくらいのテーマだというのが深く感心。

企画編集のグループ丹
正倉院文様のぽち袋や千代紙、コースターなど
ナカナカ素敵な小物をカタログ販売していてそれもちょっと注目

あか奈良4

ホームページにもグッズ通販のページはありますが
最新版2011年のグッズカタログの方が充実しているので
興味のある方は郵送にて取り寄せをオススメ


別窓 | book | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<古武術介護 | 空色野原 | くるみの木&焼きヨーグルトチーズケーキ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |