空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  88

にほんの氏神の御庭

どうして天照大神はいろいろ巡った果てに伊勢に落ち着いたのだろう。
それはずっとナゾだった。

もちろん今も謎だけど。

デモ、なんとなく、わかった気もした。
そんな、いいところです。伊勢。

朝熊山眺望
朝熊山頂展望台より

10年ほど前、宇治橋を初めて渡った時、その清浄さに打たれたものでした。
山も海も、くにの氏神様の御庭という感じのする
ある意味ふたつとないお土地柄。

伊勢は外宮・内宮に参る前に
二見浦と金剛證寺に参るという風習があったようで
それに習い二見の後、朝熊山展望台をちょっと下った金剛證寺へ。

金剛證寺

5月の旅でした。震災があって一時は行けるかわからなかったけれど
法然上人の取材でもあり、宿の予約は取り消しませんでした。
その宿がこちら。『麻吉旅館
江戸時代のおかげ参りの頃を彷彿とさせる佇まい。

麻吉

歴史の好きな方には居心地のよい宿です。
(ごはんも旨い

麻吉ロビー
有名人の色紙がずらっと並ぶロビー。

夕食。二重丸。地酒の『八兵衛』イケます。

麻吉夕食

朝食も。

麻吉朝食

外宮にも内宮にも歩いて30分ほど。
昔の伊勢街道沿いなので江戸の頃の伊勢参りを想像しながら。

もちろんまずは外宮に参り、次に内宮。

おかげ横丁まで来るとこの通り。

おかげ横町

内宮正殿。こんなに人が多いのはわたしは初めて。

内宮

伊勢の海と山の明るさが天照大神のお気に召して
お膝元、人も集まるようになって、活気ある門前になって。
ただ信仰だけでなく、人を引きつける場所。
昔も今も。
別窓 | 神社*仏閣 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大正の法然 BEN-NEI上人 | 空色野原 | 初めての出版>>

この記事のコメント

No.33 そうなんだ!
娘さんの名前、そうなんだ~o(^-^)oそれはそれは♪

ぜひ行ってください!
2011-08-08 Mon 11:47 | URL | ben-chicchan #-[ 内容変更]

No.31
涼しくなったら子供連れて行きたいな。

娘の名前の由来の地でもあるので。
2011-08-08 Mon 11:12 | URL | アキ #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。