空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  94

木を植えた男

ズイブンごぶさたいたしました。
父の入院で千葉の方へずっと帰っていました。
おかげさまで退院し、きのう尼崎へ帰還。

向こうでネットカフェで更新できるかと思いきやどうも出来ず。
携帯で更新しようかと挑戦するも写真がなぜか載せられず。
ブログ画面右側で「木を育てて」いるのですが
全然投稿しないとこんな風にしおれて枯れそうになります。
(そう。この木は投稿に反応して育ってゆくのです。大人の樹に育ったら実際に植樹されます)
興味のある方は画面右側のこのグリムスをクリックすると説明が出てきます。


グリムス

さて、「木を植える」といえば『木を植えた男』
これは何年も前にたまたま目にしてタイソウ感動したアニメーションです。
モウ終わってしまいましたが、
東京都現代美術館でその作者のフレデリック・バック展をやっていました。

バック

~荒廃した大地に一粒一粒どんぐりを植え続け、広大な森を作った男の話~

原作も素晴らしいけれど
その原作に感動して作られたバックの手作りのアニメーションは
宮崎駿さんも賞賛の珠玉の作品。
わたしは宮崎さんの作品も好きですが
これは小品ですがそれを上回る傑作だと思います。
アニメーションという枠を超えた、アート。
内容といい、表現といい。

木を植えた男

フレデリック・バックはアニメーションだけでなく
たくさんの絵画・スケッチがまた、それだけで素晴らしい
というのも大収穫
こちらで紹介されています。
フレデリック・バック展

東京は終わったけれど、来年の3月~5月には札幌であるそう。

現代美術館のカフェ・ハイでお昼。

フォー

キッチュなお皿で出て来るのはフォー(米麺)。

ランチ

などなどエスニック。

ビタミルク

ちょっと面白かったのはビタミルク。



別窓 | art | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<北総さんぽ | 空色野原 | 篠の葉の御名号>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空色野原 |