空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  309

淡路島~福良湾・休暇村

洲本松葉寿司で淡路名物さわら丼を食す。
生さわら漬けさわらと、最後に出汁茶漬けで食べる三通りの食べ方。

ちなみにここの蒸し穴子、美味しい

松葉寿司さわら丼

海沿いの水仙ロード県道76号を行く。

水仙ロード
Photo by Mr.Kumaso

沼島。存在感ある。

古事記」や「日本書紀」によると伊弉諾尊伊弉冊尊(いざなぎのみこと・いざなみのみこと)の二神が天上の「天浮橋(あめのうきはし)」に立って、「天沼矛(あめのぬぼこ)」をもって青海原をかきまわしてその矛を引き上げたところ、矛の先から滴り落ちる潮が凝り固まって一つの島となった。これがオノゴロ島で、淡路島全体であるという説や、淡路北端の絵島であるという説、また、この沼島であるという説などがある。

沼島

灘黒岩水仙郷は2月28日で終わっていたけれど、道端に菜の花が咲いていた。

菜の花と海

休暇村南淡路に着いた。ロビー。

休暇村ロビー

おお 部屋からの景色 絵のようだ

休暇村部屋

福良湾側にしてよかった。

部屋の景色

船が通る。うずしおクルーズ日本丸

福良湾日本丸

船着き場に着く日本丸が遠目に見える。

福良湾

鳴門大橋側の夕暮れ。 5階客室廊下より。(お風呂からもこの景色

鳴門大橋夕暮れ

夕食はバイキング。海の幸、畑の幸。
淡路だけに玉ねぎスープが美味しい。

休暇村夕食

ちょっとずつオカワリ。生玉ねぎも甘くて美味しい。玉ねぎジュースもアル

休暇村夕食2

ひな祭りだったので、女性客にはひなあられのプレゼント

雛あられ

この休暇村はドーム付きの大型天体望遠鏡を屋上に備えていて
夜には無料で解説付きの天体観測を体験できる。
実際の夜空にレーザー光線で指して星座を教えてくれるので分かりやすい
天然プラネタリウム
天体望遠鏡では月面などがきれいに見え、スペシャルな体験となった。


別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  308

淡路島~先山千光寺

3月3日のひなまつり
淡路はいつも四国へ行く通り道。
初めて泊りがけで出掛ける。

まずは先山千光寺

上り坂を上って車両禁止の看板が。
そこの手前、道が広くなっているところに先客が止めていたので車を止める。

千光寺車両禁止

すぐ先山西茶屋という看板。

先山西茶屋

その裏にある立派な霊木。

霊木と茶屋

石段を登るとまずは不動堂。

千光寺不動堂
Photo by Mr.Kumaso

三鈷杵?彫り物。

千光寺三鈷杵

社務所のあたりには猫。

社務所と猫

社務所で応対してくれた笑顔の素敵な御婦人によると
捨て猫が増えて困っているらしい。
お堂のお供えを食べられてしまうので仕方ない、えさをやっている。
とはいえ猫さんたちへの愛にあふれていて思わずシャッター。

お寺さんの優しさに甘えて猫サンを捨テナイデ。

千光寺母と猫2

ひとなつこいクロさん。

千光寺黒猫

初めてで知らないとうっかり不動堂で帰ってしまいかねないが
本堂はさらに石段を上って・・赤い山門。

千光寺山門

本堂。

千光寺境内

縁起によると
大猪(為篠王)に化身した観音菩薩に導かれた狩人の忠太藤原豊広)が開基した
とされ、境内には狛犬ではなく猪が置かれている

千光寺猪

三重塔がこれまた立派。

千光寺

イザナギノミコトイザナミノミコトも本堂横にお祀り。
国生み神話でイザナギ・イザナミの二人の神が淡路島を創ったときに
最初にできた山
がこの山であるとされることから先山という、らしい。

二柱大神

二柱大神
Photo by Mr.Kumaso

なぜか一方向に曲がって生えている木々。

千光寺曲木

山門の下にある展望所。

先山展望所

おお

先山展望所2

いい眺め

先山景色
Photo by Mr.Kumaso

さきほどの西茶屋まで戻ってきた。
ジツはここに予約をしていた。

先山西茶屋
Photo by Mr.Kumaso

千光寺門前名物、羊羹~
できたてホヤホヤ。冷ましてたのを包んでくれた。
ういろう風のモッチリ、甘さ控えめで大変美味しい。
¥600。予約がベター。

千光寺羊羹



別窓 | 神社*仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  307

千葉~七里川渓谷・久留里

1月2日のお昼は養老渓谷和食処清恵
2度目 大多喜ゆば喜の立派なゆばを使ったメニューがオススメ。

清恵ゆばうどん

元お寿司屋さんということで上質の穴子を使った天ぷらも美味しいらしい。
ゆばのメニュー

清恵メニュー

食後、近くの七里川渓谷へ。

七里川渓谷1

ここはほとんど観光客は来ない。
斜めの地層がスゴイ・・。

七里川渓谷

河原から澄んだ正月の空を見上げる。

七里川渓谷

川の中ほどの小高くなった場所に、水神様だろうか?お祀りしてある。
道路から見下ろす方がよく見える。

七里川水神様
Photo by Mr.Kumaso

ズーム。合掌。

七里川水神様2
Photo by Mr.Kumaso

お土産は道の駅ふれあいパーク・きみつ。
久留里の名産黒文字楊枝。きれい。

久留里黒文字楊枝

久留里城のPRゲートをくぐり抜け、帰路についた。

久留里道路




別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 空色野原 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。