空色野原

空の下 野原にねころんで つぶやく
No  310

淡路島~うずしおクルーズ

淡路島うずしおクルーズはよかった

咸臨丸正面

乗船した咸臨丸

咸臨丸

カッコイイ。

咸臨丸2

桟橋には日本丸が停泊。

桟橋

福良湾を出港。

クルーズ1

餌をやるのでカモメが船についてくる。

クルーズ2

休暇村南淡路が見える。

休暇村遠景

カモメ近いたくさん

海とカモメ
Photo by Mr.Kumaso

1時間のクルーズ。目的地の鳴門大橋

鳴門大橋

うずしお?

うずしお1

うずしおっぽい。

うずしお2

うずしお気味。

うずしお3

うずしおっ
潮流の迫力はやはり来てみないと分からない

うずしお4

うずしおの真っ只中で、漁?スゴイ・・。

うずしおと船

景色もいい。

クルーズ3

行きは海に近い左舷右舷の甲板にいたが、帰りは2階のデッキヘ。
マストがカッコイイ。

咸臨丸マスト

日本丸とすれ違う。

日本丸

日本丸と鳴門大橋。

日本丸と鳴門大橋

福良湾に帰港。煙島がいいアクセント。

福良湾帰港



別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  311

淡路島~道の駅うずしお

翌朝の日の出。

朝の福良湾

休暇村南淡路の部屋の窓より福良湾
レストランからもこの風景。

窓から福良湾

朝食バイキング。手前右端のトッピングたっぷりの素麺が大変美味しい。

休暇村南淡路朝食

お風呂から見えた鳴門大橋まで車でスグ。

鳴門大橋2

道の駅うずしおから鳴門大橋の展望台へ出れる。
大橋の曲線、大迫力。

鳴門大橋3

展望台へ。

鳴門大橋展望台

いい眺め。

鳴門大橋展望台2

キレイ。

鳴門大橋展望台3

道の駅うずしおでは全国ご当地バーガーグランプリ
1位、2位になったバーガーが食べられる。
オニオンキッチン

オニオンキッチン

テラスは気持ちいい。

オニオンキッチンテラス

鳴門海峡をゆく船一望。

海と船

1日10食限定のビフカツバーガー。
目の前、海・・・おや?

ビフカツバーガー

目の前、すずめ

すずめと海

すずめに見られながら食す。

すずめと海2

道の駅うずしおから県道25号

県道25号

風車

風車

たくさん

風車2




別窓 | 旅*散策 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  309

淡路島~福良湾・休暇村

洲本松葉寿司で淡路名物さわら丼を食す。
生さわら漬けさわらと、最後に出汁茶漬けで食べる三通りの食べ方。

ちなみにここの蒸し穴子、美味しい

松葉寿司さわら丼

海沿いの水仙ロード県道76号を行く。

水仙ロード
Photo by Mr.Kumaso

沼島。存在感ある。

古事記」や「日本書紀」によると伊弉諾尊伊弉冊尊(いざなぎのみこと・いざなみのみこと)の二神が天上の「天浮橋(あめのうきはし)」に立って、「天沼矛(あめのぬぼこ)」をもって青海原をかきまわしてその矛を引き上げたところ、矛の先から滴り落ちる潮が凝り固まって一つの島となった。これがオノゴロ島で、淡路島全体であるという説や、淡路北端の絵島であるという説、また、この沼島であるという説などがある。

沼島

灘黒岩水仙郷は2月28日で終わっていたけれど、道端に菜の花が咲いていた。

菜の花と海

休暇村南淡路に着いた。ロビー。

休暇村ロビー

おお 部屋からの景色 絵のようだ

休暇村部屋

福良湾側にしてよかった。

部屋の景色

船が通る。うずしおクルーズ日本丸

福良湾日本丸

船着き場に着く日本丸が遠目に見える。

福良湾

鳴門大橋側の夕暮れ。 5階客室廊下より。(お風呂からもこの景色

鳴門大橋夕暮れ

夕食はバイキング。海の幸、畑の幸。
淡路だけに玉ねぎスープが美味しい。

休暇村夕食

ちょっとずつオカワリ。生玉ねぎも甘くて美味しい。玉ねぎジュースもアル

休暇村夕食2

ひな祭りだったので、女性客にはひなあられのプレゼント

雛あられ

この休暇村はドーム付きの大型天体望遠鏡を屋上に備えていて
夜には無料で解説付きの天体観測を体験できる。
実際の夜空にレーザー光線で指して星座を教えてくれるので分かりやすい
天然プラネタリウム
天体望遠鏡では月面などがきれいに見え、スペシャルな体験となった。


別窓 | 感動*好きなもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 空色野原 | NEXT